2007年7月16日月曜日

SafariがFirefoxより優れている9つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加    


iPhone用のアプリ開発促進のためにSafari for Windowsを出したApple。

先日のキーノートでは、現在のFirefoxのシェアを取りたいと言ってましたよね。


9 things Firefox should steal from Safari - destraynorより、
SafariがFirefoxより優れている9つのコトという記事を要約。


1. テキストボックスのハイライトされている。

沢山のテキストボックスがあるフォームで、どのテキストボックスにいるか分からなくなるときがあるが、Safariでは青くハイライトされ見失うことがない。


2. フォントのレンダリングが優れている。

3.
ダウンロード・ダイアログが使いやすい。

4. レンダリング・スピードが速い。

5. バグ・レポートが優れている。

6. 検索ダイアログが凄くいい。

検索結果の数が表示され、ハイライトされる。IE7にいたっては未だにIE5のダイアログを使ってる。

7. タブが取り外し可能。

タブをウィンドウの外にD&Dすると、新しいウィンドウで開くことができる。(注*これってSafari 3からの新機能ですよね*)

8. ドラッグ可能な画像

(注*これは理解できず* 私の環境だとSafari3 for winでDesktopへ画像をD&Dできないのですが*)

IEだといちいちダイアログがでるが、必要はあるのか?


9. テキストエリアのサイズ変更可能

多くの企業の入力フォームが、質問を書くには小さい。Safariではドラッグして好みの大きさにできる。



といった内容。

実際、私はFirefoxを気に入ってるので、当面Safariはピンチヒッター的な役割となりそうです。ただ1と8はなかなかいいかも。まあFirefoxの場合、Add-onやGreasemonkeyで対応できる場合が多いのですけど。

元記事:9 things Firefox should steal from Safari - destraynor


Technorati Tags:

過去の記事一覧