2007年8月9日木曜日

Special Eventの動画をみての感想

このエントリーをはてなブックマークに追加    


昨日はengadget情報で第一印象をエントリしたのだけど、改めてApple - QuickTime - Apple Special Event - August 2007を見終えての雑感を。Jobsが痩せてたのが心配以外で。

StackとSkim

前にレパードのデスクトップでStackというファイルを重ねて表示するという機能が紹介されましたよね。今回、iPhotoのeventsやHideやSkim、またiMovieを見てこの一連の操作法に感動しました。
iPhotoやiMovieはいずれiTunesと同じようなインターフェイスになるだろうというのは想像できたところですが、Skimという新機能は更にこの流れを加速させるでしょうね。ポインタをアイコン上で動かすことで、そのアイコンの示すグループ内のメディアを(一見、一覧性に優れるわけではないのですが)直感的に探したり閲覧できるという機能はとても面白いし、さらに面白い操作法が生まれてきそうな感じがします。

Information at your finger tips と .Mac

と言ったのはBill Gatesだけど、JobsはMacとiPhoneとAppleTVで、全ての端末で音楽、写真、動画を共有、閲覧できるようにしてしまいそう。.Macの10GBを まだお得に感じるコトが出来ないのですけど、一応出来る環境はそろいつつありそう。
あと今まで、.MacでAppleは一人$100貰ってもそんなに利益がないだろうけど、Macオプションとしてそれなりに有効なモノなのかなと思ってました。だけどWeb Galleryを見て、これだとiTunesでWindowsユーザにプチMac経験をさせたように、iPhoto経験やiMovie経験をさせることになるんじゃないかな。Safari for Winより体験時のインパクトはありそう。

そんなことを考えたんですが、どうですかね。

過去の記事一覧