2008年1月18日金曜日

基調講演その後

このエントリーをはてなブックマークに追加    


AirとAAPLが思うようにいかないためか、最近体調不良ぎみです。
MacBook Airを触ってみないことには薄型軽量とマルチタッチについて評価しづらいのですけど、サブ(本来の意味の)・ノートというカテゴリーに23万円を投資出来るという比較的対象を絞った機種だと思いました。かなり魅力的ですけど。

Apple Innocentに関しては、MacWorld Expo 2008の真打ちはApple TVだった:江島健太郎 / Kenn's Clairvoyance - CNET Japanにあるように、activeとobserber合わせると瞬間最大140名以上の入室があったようです。やはりLingrの使いやすさならではでしょうか。

またKeynoteを生チャットしてエントリというのは、後で考えると向いてないですね。エントリするなら、Keynoteと別の日にお題を決めて、という形でないと無茶なようです。反省しつつ、ここに参加されたブロガーのブログだけでも記録しておきます。
http://macinfo.jp/lingr/lingr.phpの1/16のログより。順不同。敬称略。抜けてたら教えてください。

fukut@macinfo.jp
林檎少年@AppleLife
Coconut@Idle Talk About Apple/Coconut Life
okuryu@Blog.okuryu
Jack@おかゆ MacBook
guriko@りん5ちゃんねる
HxL@DD:Doing Different

前日とかに参加いただいたブロガーの方もいらしゃいましたし、大変ありがとうございました。
あとLingrのkennさんもありがとうございました。発言に気づかなかった部分が多くて失礼しました。3:47のポチ発言もログ見直しで気づきました。現地だけに実際に使用されるのも早そう。評価期待してます。

最後に基調講演の動画ですが、今、Podcastにて配信されてますね。

過去の記事一覧