2008年2月1日金曜日

2008年1月の記事と本のまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加    


2008年1月の記事

先月は何はなくとも
ジョブズの卒業式スピーチを字幕で
字幕inも含めると、はてブ 約1100、delicious 約200 の沢山のブックマークをいただきました。はてなの最新の人気記事とあとで新聞でのトップなんて!。ご紹介いただいた皆様ありがとうございます。
関連記事として、
Stay hungry, Stay foolish -全地球カタログ- について
英語字幕でもジョブズのスピーチを
をエントリ。近々 for iPodをエントリしたいと企画中。

*今月の相互リンク
macinfo さん
MacBookの小部屋 さん
 今後ともよろしくお願いします。


2008年1月の本

キャズム
今月の一押し。テクノロジーが、イノベーター>アーリー・アドプター>アーリー・マジョリティー>・・・と順に採用されると場合、アーリー・アドプターとアーリー・マジョリティーには大きな溝(キャズム)がある。
MacBook Airも個人的にキャズムを超えることが出来るかが今後もっとも注目される点だと思ったので興味深く読めた。

iPodをつくった男
わずか190ページで最新のジョブズを知る現在最も最適な本。詳細はエントリで。

新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
今、話題の本。著者の本代は月15万円とか。詳細はエントリで。参考書籍など約50点はこちらをどうぞ。お金は銀行に預けるなも近いうちに読む。

金持ち父さん貧乏父さん
「ラットレース」から抜け出し、資産をつくれ。金持ちになりたいなら、お金の勉強をしろ。著者考案のキャッシュフローというゲームが面白そう。

風の歌を聴け
村上春樹の処女作。村上春樹風に語るスレジェネレーターに誘発。
「完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。」

君のためなら千回でも(上巻) (下巻)
海外の小説は苦手な人にも、これはお薦め。原題はカイト・ランナー。詳細はエントリで。


過去の月間まとめ
2007年12月の記事と12月下旬の本
本:2007年12月上旬に買った本など
2007年11月の記事と買った本

過去の記事一覧