2008年2月2日土曜日

MacBook Airに触ってきました

このエントリーをはてなブックマークに追加    


心斎橋にて触ってきました。
まずアップルストア心斎橋には3台展示。入り口と中央の1台ずつのディスプレイとテーブルに1台。どれも常に誰か触ってるような状況でした。

なかなか空かないのですが、私もいい年なので、「マクブク・ェァ、かこいいてすね。あひーっ。」とは言わずに順番待ち。皆さん薄さと軽さを確かめてました。
おかゆ MacBook MacBook Air に触ってきた!引用

実際に触ったのは2台。まず中央ディスプレイのHDD仕様。さっそくマルチタッチを確認しようとiPhotoを立ち上げて適当な画像を回転させそうとしましたが回らず。iPhotoだと対応してないのかな?

で、デスクトップに画像をコピペして回転、拡大縮小、3本指を試しました。回転や拡大縮小は面白いと思いながらも iPod touch で既に体験しており、Keynoteですでに何度も見てるので感動としてはまずまず。やはりこれは iPhone や iPod touch が革新的すぎたんでしょう。多分、初めて見る人はかなり驚くはず。今後この機能を活かす画期的アプリに期待です。

そうしてると左のテーブルからアラート音が。USB接続のセキュリティを外してしまった人らしい。確かにあれは「外さないで」とか書いておかないと続発しそう。右の拡張ポート類を見るときに邪魔なんで、知らないと外したくなる気持ちも分かります。そうそう、結構な音量でしたよ。このUSBセキュリティですが、2ちゃんに汎用品ではないと書かれてたと記憶。

ここらで待ってる人がいたので譲る。2階でOfficeなどを見て、また1階へ。ちょうどテーブルのが空いたので、また触る。こっちはSSDでした。早速、再起動。やはり速い。モバイル時の大きな強みになりますよね。

Macを携帯することが多いのであれば、確実に欲しくなる機種でしょう。私も MacBook Pro から Air に乗り換えたら、もっと携帯するんだろうなと可能性を感じました。全く根拠のないアップデート予想ですが、てこ入れで早めの6月にマイチェン、12月頃に更にマイチェンといったペースになるのではないかと。そうなると年末頃には我慢できなくなるかも。貯金始めなきゃ。

Apple Store(Japan)


ここからは Airとは別の話。

一方で、 Air だけでは不便だし、乗り換えるなら Mac Pro か iMac と連携かなと思うのですが、どちらも個人的にもう少し。Mac Pro は私の使い方だとコストパフォーマンスが悪いし、本体の重さと大きさに不満があります。また目が疲れるので、モニタはノングレア、低い位置で使いたいのですが、そうなると一体型の iMac も躊躇。Airとの連携なら、24インチくらいのモニタとミニタワーというのが一つの理想型。結構同じような考え方の人もいると思うのですが。。。

過去の記事一覧