2008年7月5日土曜日

iPhone3Gビデオガイドで分かった凄さ

このエントリーをはてなブックマークに追加    



iPhone3G ビデオガイドをみて改めて凄いと思ったことなどを10枚の画像から。


まずはこれ。qwertyキーボードの".com"長押しで.net, .com, .co.jp, .jpが選択できること。これってtouchでも出来てましたっけ?既に手元にないので検証できず。これは地味に便利そう。

次は日本語キーボード。長押し(ホールド)でなくともフリックで選択可。キーボードのローマ字入力に慣れてる人なら意外と習得に時間は掛からないかも。

簡体中文モードで漢字の手書き入力ができます。でもこれって下手にメールに使うと文字化けしそうな予感が。純粋な日本語漢字モードも期待しましょう。で、最終的にはSnow Leopardのようにいらないモードは削除できると無駄な容量をとらないのでありがたいんだけど。

Microsoft Excangeでのミーティング招待への返事。「了解」「仮承諾」「拒否」から選択可。

日本でもちゃんと動いてるのが嬉しいところ。現在地の表示のセンスも好み。

「^1 を使って、」となってますが、^1 = me.com のことでしょうか。設定フェチとしては、設定画面が気になります。

機内モードでのWi-Fi設定など。機内モード時にWi-Fiのみオンにできるのは知らなかった。

サウンドの設定。バイブレーションも細かく設定できそうで安心。

着信音の選択画面。この音のセレクションはもっと。。。。着メロについての案内はなかったのがきになるところ。日本のiTunes Storeでは販売しない? 多分USで買えばokの予感。


やはりiPhoneは凄いと改めて感じる。細かいUIがよく練られていると思う。早く手に入れたいぞ!
iPhone3Gを手に入れるまで、くり返してみるべし!

iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり iPhoneが日本に上陸する日 iPhone Fan Book US仕様対応版

過去の記事一覧