2008年12月1日月曜日

3つのグラフから iPhone Appsのトレンドをみる

このエントリーをはてなブックマークに追加    


Cult of MacでAppStoreのトレンドが分かる表が載っていました。


一日あたりのアプリ・リリース

 まずはiPhone 3Gの発売日前後に山があって、あとは右肩上がり。11月末時点では、すでに一日約160ペースでアプリがリリースされているようです。
 ちなみに有料と無料アプリの割合は 7:2 とのこと。。。(残りの1はなんでしょうね)


カテゴリ別のアプリ平均価格(米ドル)

 Business, Finance, Reference, Education あたりはアプリあたりの価格が高いのも頷けますが、Healthcare & Fitness が第2位で平均 $7 というのは意外。どんな有料アプリがありましたっけ? これって日本では(私だけ?)意外に見えても、米国とかで重要なカテゴリとなってるということでしょうか。
 ちなみに$0.99アプリが3000以上で、無料アプリの2000以上を上回っているようです。
 

カテゴリ別アプリ数

 ゲーム強し。数で23%を占める上、最もダウンロードされたアプリTOP100の内、4割から5割がゲームカテゴリのとのことです。また当然の結果でしょうか、無料アプリが上位を占めるようです。


 iTunes Store(Japan)

過去の記事一覧