2009年1月18日日曜日

ライフハック祭り2009でLifehacking.jp 堀さんの話を聴いてきた

このエントリーをはてなブックマークに追加    


関西ライフハック研究会のイベント「ライフハック祭り2009」に参加してきました。今回の目玉は、シゴタノ!の大橋悦夫さんと、Lifehacking.jpの堀 E.正岳さんによるお話でした。両ブログをRSS購読している私としては、生でお二人の話が聴けるということで楽しみに参加しました。


大橋悦夫 さん

大橋さんは比較的短い時間で「苦労ドリブン」という成長パターンのお話など。また失敗に対してどこまでが正しくて、どこが改善可能かという検証を行うことなどについて話されていたのが印象的でした。


堀 E. 正岳 さん

続いて、Lifehacking.jpの堀さん。ブログをずっと読んでいて、さらに先日その集大成第一弾ともいえる「情報ダイエット仕事術」も読んで準備万端。今回の発表ではこれらの大量の内容を非常に分かりやすくまとめられていて、個人的に再整理できたかなと感じました。

また堀さんのKeynoteでつくられたスライドが印象的でした。文字の量、文字の太さと色づかい、配置などがセンス良く視認しやすくて非常に素晴らしかったです。またピクトグラムを使った挿絵は個人的な好みでもあり是非真似したいと思います。でも、あれだけのピクトグラムどこで手に入れることができるんでしょうか? そうそう話のなかに「学ぶことは真似ること」というキーワードもありましたね。


ライトニング・トーク

ライトニングトーク(LT)自体、生で観るのは初めて。5名程の方が話され、第一感、皆さんプレゼンが上手いということでした。LTだからこその部分もあるのでしょうが、5分間という制約のなかにバシバシ濃い内容が語られていきます。そして関西だからこその部分もあるのでしょうか?5分間という制約のなかに、これまたビシバシと笑いが。こちらは期待半分興味半分だったのでかなり得した気分になりました。


懇親会

参加者80人の半分、40人くらいが懇親会に。ここではLTされた方3人とお話ができました。そして帰宅して気付いたのですが、「連載:GTDでお仕事カイゼン!」をはじめに随所で活躍されてるような人たちだったんだと気付く。他に話した人たちも意欲的な人が多く元気を貰えた。次回も参加してみるかな。

そして懇親会が終わって、店の外に出てすぐタクシーへ。次の目的地に向かいました。


情報ダイエット仕事術 成功ハックス

過去の記事一覧