2009年3月18日水曜日

MACPOWER最新号の特集に「スティーブ・ジョブズ伝説」

このエントリーをはてなブックマークに追加    


昨年から季刊ペースで出ているMACPOWERですが、2009 Vol.1 の第2特集は、asciiによると
スティーブ・ジョブズ伝説
初代MacintoshからiPhoneまで
カリスマCEOの栄光と挫折
となっています。さらに内容も

第1部 Macintosh誕生25年
1984年に衝撃のデビューを果たした初代Macintoshから今年で25年。初代Macintoshから脈々と受け継がれてきた、アップルとMacの進化の系譜を紐解いていきます。当時の開発者が秘蔵していた各種資料も公開。若き経営者だった、スティーブ・ジョブズの姿を浮き彫りにします。

第2部 スティーブ・ジョブズ×Macworld Expoの12年
Macworldでのスティーブ・ジョブズの基調講演をアップルに電撃復帰した1997年のボストンから、最後の登場となった2008年のサンフランシスコまでを振り返ります。基調講演の発表内容を読み進めるだけで、身売りの危機に瀕していたアップルが超優良企業に生まれ変わるまでの12年の軌跡を辿れます。さまざまなビジネス戦略が凝縮された必見の記事です。

第3部 スティーブ・ジョブズのビジネス哲学
スティーブ・ジョブズの復帰後から、ボンダイブルーのiMacやiPod、iPhoneなど、数々のヒット策を生み出したアップル。その成功の秘訣はどこにあったのか? 経営者としてのスティーブ・ジョブズの側面にスポットを当てて、その経営哲学を考察していきます。

といった盛り沢山の内容とか。
早速明日買ってきたいと思います。

MACPOWER 2009 Vol.1 (アスキームック)

過去の記事一覧