2009年6月10日水曜日

iPhone 3GS の液晶は汚れない、指紋がつかないコーティングを採用

このエントリーをはてなブックマークに追加    



発表された新iPhoneこと、iPhone 3G S。
iPhone 3G S の日本発売は6月26日

アップル・ジャパンのサイトではスペックが載っていませんが、米国のサイトでは詳しくTech Spec が載っています。
Apple - iPhone - Technical Specifications



そしてDisplayに気になる文字
Fingerprint-resistant oleophobic coating

Oleophobic coating、つまり、油分を弾くコーティングがされていることから、指紋が付かないようなのです。これまでアンチグレアのフィルムを貼って、皮脂が付くのを防いでいたので大歓迎。フィルム類の必要がなくなるかもしれません。


Cult of Macによると、Oleophobic coatingは指や顔の脂、埃などを防ぐため、一部のサングラスで採用されているとのこと。

このコーティングの製造は、大阪の「コスモデジテック株式会社」が製造しているようです。

*10/22追記:以下のコメントをいただきました。
コスモデジテック? 大阪? 
The New Sharp Image は香港の会社です。 日本製のディスプレイ用保護フィルムと東レ・トレシーの輸入販売で大きくなって、今は素材を日本から仕入れて中国で加工しているようです。
消費者は日本製だと誤解して買っていると思いますが…。 

http://www.screenprotector.net/
*10/22 追記ここまで。コメント有り難うございました。


参考記事
No More Greasy Screen, New iPhone Gets Fingerprint-Resistant Coating | Cult of Mac

過去の記事一覧