2009年10月25日日曜日

Macの名前のもととなった旭リンゴ(McIntosh)を食べてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加    


本日、自宅に McIntosh が届きました。

といっても Appleのコンピュータではありません。

先日、楽天で注文していた 秋期販売予定!激レアりんご!旭リンゴ が届いたのです。


ご承知の方も多いと思いますが、McIntosh は旭リンゴの洋名です。

Macは、Apple社のコンピュータということで McIntosh から名前をとってます。ジェフ・ラスキンによって始まったプロジェクトですが、McIntosh がすでにオーディオ機器で使われていたために綴りを変えて Macintosh と名付けられたのです。


Wikipediaによると、旭(英名: McIntosh)は1870年、カナダのアラン・マッキントッシュ農園で偶然実産したのが最初とか。

早速、食してみましたが素朴な味という印象です。香りが強く家中で林檎の匂いが漂ってます。Appleファンの人なら、一度試してみてはいかがでしょうか。「リンゴ一個で医者いらず」だそうですよ。


関連する記事
・タグ: トブ iPhone: Apple History
Mac直系、ジェフ・ラスキンの血筋


B002PK1340

nora
青森りんごジャム ふじ果肉 225g

B000H5RAWE

内堀醸造
有機純りんご酢 360ml

過去の記事一覧