2009年12月29日火曜日

Daily Topic 1229: [本] グーグル時代の情報整理術

このエントリーをはてなブックマークに追加    


この2日程熱を出して寝込んでたので、ちょっと古いニュースもありますが。。。


Apple+Mac


ASCII.jp:IMEとして「変態」 開発陣が語るGoogle日本語入力
  非常に興味深い内容。以下、要点
  ・辞書はローカルデータ参照。データは11月末のもの(12月16日取材時点)
  ・入力履歴は一切取らない。
  ・「・・・をGoogleに自動送信する」選択すると、サジェスト、文節文字数、バックスペースなどを送信。
  ・精度ではなく、ウェブ上のデータで「入れた手のお茶」という利用頻度が多かった

Apple Life: Apple Store Sendai Ichibanchoの初売りを中継します。(正式告知です!!)
  今年は各地からUSTされそうですが、仙台は確定ですね。

B002ZO7QSS B0030H0834


Others

4153200093

 グーグル時代の情報整理術

 iPhone情報整理術の単なるパクリ?
 と一瞬思いましたが、きちんとした内容のようです。

内容は Amazonにより。太字はトブ主観。
子どもの頃から失読症でものを覚えるのに苦労している私は、どのようにして認知科学の博士号を取得し、グーグルのCIO(最高情報責任者)まで務めたの か。押し寄せる情報に対処するには、まずは社会や自分自身が課す制約をうまくかいくぐって、脳にストレスを与えないことだ。また、情報はクラウドに預け、 整理するのではなくて検索する術を身につけること。いま世界が注目する情報の達人が、自らの体験を交えながら、「整理術の原則」を伝授。またGメールや グーグル・カレンダーなどの知る人ぞ知る活用法も公開する。

過去の記事一覧