2009年12月9日水曜日

iPhone でライブできる『Ustream Live Broadcaster』の設定など

このエントリーをはてなブックマークに追加    



USTREAM公式のiPhone用アプリ『Ustream Live Broadcastericon』がリリースされています。ついに何処でも何時でもストリーミングが可能になるわけです。画期的なiPhoneアプリです。

さあ、早速インストールおよび、USTアカウント持ってない人は Sign Up を!


まず下の画像がUstreamにログインしたばかりの画面。

一番左の「GO LIVE / TO PHONE」は、録画モード選択。
録画をライブで流すか、iPhoneに保存するか。これによって、一番右の録画開始ボタンが「RECORD」か「GO LIVE」に変わります。




OPTIONS(設定)

なぜか入るとPreferencesに。

General Settings
Default channel: Ask on startup で毎回選択も可能
Send location: 場所を表示するか。「いつも」「しない」「選択」
Startup mode: 「ライブ」「ローカル」「選択」

Live Settings:ライブ時画質
Quality: 「320x240」「176x144」

Local Record Settings:ローカル録画時画質
Quality:「320x240」「176x144」

Sharing: ウェブ共有のオンオフ
Upload to Facebook: on/off
Upload to YouTube: on/off
Tweet when you go live: on/off
Tweet when uploaded: on/off




録画後

下の画像は、録画終了時の画像。
タイトル名を変更することが可能。また録画した動画を 保存、アップロードおよび共有、削除 することができます。




Manage

LocalとRemoteで撮った動画を管理




ざっと試してみただけですが、この手のアプリにしては非常に完成度が高そうです。

世界の路上からライブ映像が簡単に送られる世の中になったようです!



iTunes Storeで詳細をみる >
Ustream Live Broadcastericon


 

過去の記事一覧