2010年2月26日金曜日

アップデート: Aperture 3.0.1

このエントリーをはてなブックマークに追加    



先日発売された、パワフルな写真編集および管理ソフトウェア「Aperture 3」にアップデートがきています。かなりのバグフィックスが含まれているようです。


このアップデートにより、Aperture 3 の全体的な安定性が向上します。また、以下の問題が解消します:
  • Aperture の以前のバージョンからのライブラリのアップグレード
  • iPhoto からのライブラリの読み込み
  • カメラからの写真の直接読み込み
  • レタッチを繰り返した写真を処理するときのメモリ使用量
  • 顔認識処理
  • “顔の指定を追加”ボタンによる未検出の顔の追加
  • 複数のイメージを含むページのプリント
  • 境界線やメタデータを含めた写真およびコンタクトシートのプリント
  • 外部エディタによる写真の編集
  • 精細度と傾き補正の調整を適用したイメージの表示
  • ビューアおよびルーペでのキーボードショートカットによる写真の拡大/縮小
  • ネットワークボリューム上の Aperture ライブラリのアクセス
  • 撮影地の地図でのピンの選択と移動
  • “自分の撮影地を管理”ウインドウでの独自の撮影地の追加と編集
  • RAW+JPEG ペア操作時のマスターの切り替え
このアップデートは、すべての Aperture 3 ユーザに推奨されます。

このアップデートの詳細情報については、次の Web サイトを参照してください:http://support.apple.com/kb/TS2518?viewlocale=ja_JP


写真を本格的に管理、選択、編集を行いたい人に非常にオススメです。
B0037W60AC

 Aperture 3

過去の記事一覧