2010年6月24日木曜日

iPhone 4 を初めて触った時の写真と その感想

このエントリーをはてなブックマークに追加    


iPhone 4 発売日、アップルストア心斎橋の開店と同時に触ることが出来ました。

その時に撮った写真、またその時の感想などを。


実に質感がよい。というのが第一感です。


例えれば、iPhone 4 は ユニボディのMacBook Pro に近い。iPhone 3G/3GS はその前の世代のMacBook Proという感覚。

3GSをつかってて特に大きな不満がなかった質感ですが、iPhone 4 のそれと比べると大きな違いをすぐに感じます。


そして画面が明るい。これは3GSの液晶が劣化してきているからでしょうか。


横から見た形状と持ちやすさ。

3GS の方がラウンドしていただけ手にフィットしているように感じますが、4も持った感じが悪いわけではなく、薄さ横幅のおかげで、手の小さい人には特に喜ばれそう。


フラッシュはまぶしいほどの光量が。

カメラモードでは写真を撮る瞬間、ビデオ時にはビデオ録画中ずっとフラッシュが光ります。


FaceTimeで出てきたように、平らなところに立たせてみました。

これはバンパーを付けると出来なくなります。

過去の記事一覧