2010年8月13日金曜日

[blog] Twitter公式サービス『ツイートボタン』を設定する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加    



8月13日、Twitterが公式のツイートボタンをリリースしました。

TweetMemeTopsy といったサービスと同じく、ウェブサイトから簡単にTwitterへリンク共有するためのボタンです。URLをコピペして、URL短縮してといった作業がボタン一つで済みます。人気がある Topsy へのアクセスが非常に重くなるときがあったので期待のサービスです。

下は1分半の紹介ビデオ(英語)





実際にツイートボタンを設定する方法

ツイートボタンの作成は Twitter / ツイートボタン から行います。


1. ボタン選択、およびツイート内テキスト、URL、言語の設定

下画像のように、ツイートボタンの種類を選べます。またツイート内テキストタブではツイートの最初に追加する文、URLタブでは開いているURLでなく指定URL、言語設定では日本語だと「ツイートする」英語だと「Tweet」といったふうに選択出来ます。


2. フォローするのにおすすめのユーザー

Tweet後におすすめユーザーとしてフォローを促すアカウントを2つまで設定可能。


すると下のようなコードが自動作成されます。


あとは適時、コードをブログのテンプレートや記事本体に埋め込むことが可能です。


すると、下のようなツイートボタンが作成されました。




実際にツイートボタンを押した時の表示

実際に上のツイートボタンを押すと、次のような画面となります。開いている記事のタイトルとツイッター公式の短縮サービスが使用されていることが分かります。

下の内容にコメントや感想、ハッシュタグなどを加えてツイートすることも可能です。



対応するサービス


ツイートボタン導入は下記サイト がすでに対応予定で、1週間以内には全てのサイトで実装が完了するとのこと。

当ブログは Blogger というサービスを使用しており、下記の対応サイトではありません。対応サイトの意味がよく分かりませんが、ブログテンプレートに内蔵されるということでしょうか。

AddThis
Arizona Republic/azcentral.com
Ask.com
CBS Interactive
CNN.com
Cracked.com
Detroit Free Press
eHow.com
Eventbrite
Gawker Media
HuffingtonPost.com
Hulu
LIVESTRONG.com
Redfin
SFGate.com
ShareThis
Sky News
The Cincinnati Enquirer
The Des Moines Register
The Indianapolis Star
The Onion
The Tennessean
Threadless
TIME.com
TV Guide
USA TODAY
WordPress.com
WUSA 9
Yardbarker
YouTube


 

過去の記事一覧