2010年11月26日金曜日

F0.95!最速レンズ登場『Nokton 25mm F0.95』の動画と静止画

このエントリーをはてなブックマークに追加    


Nokton 25mm F値2.0 ( bbs.kakaku.comのMSGPさん画像 より)

F0.95、最速の標準レンズ

圧倒的な明るさ。コシナから発売された『フォクトレンダー Nokton 25mm F0.95』。これまで F1.7 が最高だった マイクロフォーサーズ(以下、m4/3) に現れた突然変異のような明るさのレンズです。ちなみに35mm換算だと50mm。標準レンズとして使える画角です。

F0.95と明るいので写真にボケみが出せる、と同時にシャッタースピードが稼げます。これが大きい。オフ会とか夜に写真を撮ることも多いのでシャッタースピードが稼げるに越したとこはありません。


ノクトンの名称も夜のノクトから来ているとか。夜に撮れる最速のレンズなのです。

OLYMPUS PEN との組合せ
Norton 25mm F0.95 を使った画像

すでにwebにはこのレンズを使った写真がいくつか紹介されてます。
写真で見るフォクトレンダーNOKTON 25mm F0.95 - デジカメWatch
GANREF | コシナ NOKTON 25mm F0.95 実写レポート | デジタルカメラマガジン
上のGANREFの写真から3枚ほど (クリックで拡大)

F0.95。ISO200, 1/60。この暗さでこれだけハッキリと。ボケも良い感じ

F0.95, 1/250、ISO100。ISO100で1/250ですよ、先生!

F2.8。ISO100、1/200。このあたりが一番美味しいところ?


Nokton 25mm F0.95 を使った動画 


Nokton 25mm F0.95 on Panasonic GH2

こちらの動画も圧巻。これだけ暗くても質感をばっちり伝えています。

そして下の動画もなかなか。夜バージョンと昼バージョンが。開放のまま、焦点距離を変えているところとか凄いの一言です。
昼: Central Park, daylight test footage on Vimeo
夜: 3.45am blues:on Vimeo


F0.95 400g 7万円をどうみるか?

GF1と 20mm F1.7 の組合せはとても気に入っています。軽くて小さくて、それなりに明るい。でもどうしても もっと明るいレンズがあったら!という思いをしたことがありました。F1.4 の単焦点が5万円程度で出たら間違いなく買うはず、だったら F0.95 という究極に明るいレンズを7万円で買うというのも面白そうかも。 GF1本体が285g、Nokton 25mmを付けて約700g。F0.95が700gなのです。

普段はF1.7をレンズキャップ代わりに。ここぞというときはF0.95を。うん、良さそうです。

そして、決断は!

注文履歴

来週には届きそうです。楽しみ。



カメラ関連の記事
iPad と LUMIX GF1 で写真とムービーがより身近に −Motion JPEGもCamera Connection Kitで−
LUMIX GF1のカスタマイズ[革張り+革ケース+ビューファインダ+フード]

画像は LUMIX GF1 と 20mm F1.7

過去の記事一覧