2010年11月9日火曜日

iPadが拓く新しい音楽の形:フットペダルになるAirTurn とiOS 4.2のMIDI API

このエントリーをはてなブックマークに追加    


最近の気になったiPadに関する2つの記事は、どちらも音楽に関するものでした。デモ動画をみるだけで非常に期待してしまいます。

iPad に表示した楽譜をめくる Bluetooth フットペダル 

まずはBluetooth接続のフットペダル「AirTurn BT-105」で、iPadに表示した楽譜をめくっていくというデモ。プログラムを組むことで、プレゼン資料を進めたりといった対応も可能になるらしい。11/16発売とのこと。



YouTube - Hands Free Page Turns for iPad Musicians with the AirTurn BT-105 Bluetooth Page Turner


iOS 4.2 で採用される MIDI API を使ったデモ

今週にもリリース予定の iOS 4.2 では待望の API で MIDI との連携が図れるようです。下のデモは Pianist Pro
を使ってのデモ。USBを使ってますが理論上 WiFi対応も可能。iPad程度のサイズでしかも無線操作が可能になる。非常に期待が広がります。


YouTube - USB MIDI on the iPad


Pianist Pro 1.7(iOS 4.0 テスト済み)
価格: ¥1,200

カテゴリ: ミュージック
iPad 互換 iOS 3.2 以降が必要

images


元記事
Sheet-Music Flipping Bluetooth Foot-Pedal for iPad, Mac, PC Finally (Almost) Available | Gadget Lab | Wired.com
Apple introduces MIDI to iOS 4.2, iPads the world o'er get ready to rave -- Engadget

過去の記事一覧