2010年11月16日火曜日

アップルが『iTunesからの特別な発表を、明日ここで行います。お見逃しなく。』と発表。東京は16日24時!!

このエントリーをはてなブックマークに追加    



アップルが16日未明 ウェブサイトのトップページで、意味深なメッセージを発表しています。
明日、いつもと同じ一日が、
忘れられない一日になります。


iTunesからの特別な発表を、明日ここで行います。
 お見逃しなく。

そして、カリフォフニア、ニューヨーク、ロンドン、東京 での発表時刻を示す時計が。

iTunesの特別な発表とは? 米英日 同時発表が意味するものは?
US, UK でも以下のような表示に。


Tomorrow is just another day.
That you'll never forget.
Check back here tomorrow for an exiting announcement from iTunes.





発表を予想してみる


iTunes からの特別な発表、という言葉から考えて一番最初に思い浮かぶのが この記事

アップルがノースカロライナ州メイデンに建設中だった巨大データセンターが年内完成、すぐフル稼働するという話。それも Microsoft や Google が投資する倍の10億ドルを掛けているとか。

ここから想像されるのは、クラウド版 iTunes サービス。クラウド化が進み 写真や映像が Flickr、YouTube に保存されるようになって、個人の音楽を保存することで成功しているサービスにアップルが目を付けたとしても不思議はない。果たしてどうだろうか。以下、データセンターを上空から撮影した動画

過去の記事一覧