2010年12月10日金曜日

MacBook Air EFI ファームウェア・アップデート 2.0

このエントリーをはてなブックマークに追加    



アップルが『MacBook Air EFI ファームウェア・アップデート 2.0』をリリースしています。
アップデートの警告時に表示される内容は次のようなものでした。

このアップデートでは、MacBook Air で稀に起こる、起動時またはスリープからの復帰時に画面表示が黒くなったりコンピュータが応答しなくなったりする問題が解決されます。このアップデートを、すべての 11 インチおよび 13 インチの MacBook Air (late 2010) モデルに推奨します。

この MacBook Air EFI アップデートにより、お使いのノートブック型コンピュータのEFI ファームウェアがアップデートされます。コンピュータに電源コードが接続され、電源コードが電力が供給されているコンセントに差し込まれている必要があります。MacBook Air が再起動すると、グレイの画面にアップデートの進行状況を示すステータスバーが表示されます。アップデートが完了するまで数分かかります。アップデート中は、MacBook Air で別の操作をしたり、電源を切ったりしないでください。

過去の記事一覧