2011年1月7日金曜日

初めての『Mac App Store』導入および設定とアプリを買う方法

このエントリーをはてなブックマークに追加    



Mac用アプリケーションのiTunes Store版といえる『Mac App Store』がオープンしました。この記事ではMac App Storeの導入および設定、アプリ購入までの方法を紹介します。

*     *     *

1. Mac OSX 10.6.6 へアップグレードし、App Store アプリをインストール
まず Mac OSX 10.6 Snow Leopardが必要で最新バージョンにアップグレードする必要があります。

1-1. メニューバーのアップルマークから、ソフトウェア・アップデートを選択します。


1-2. 『Mac OS X アップデート 10.6.6』を選択しインストールします。


1-3. 再起動後、Dockメニューに「App Store」アイコンが現れます。



2. Mac App Storeの設定とアプリのダウンロード方法
実際にApp Storeアプリを起動、試しに無料アプリケーションをダウンロードしてみます。


2-1 試しに無料アプリを選択すると、App Storeへのサインインを求められます。Apple ID の入力を求められます。iTunes Store でご使用のIDが使えます。初めての方は"Apple IDを作成"しましょう。


2-2. Mac App Storeの利用条件とアップルのプライバシーポリシーが表示されますので確認後、同意します。ちなみにサービス規約は、iTUNES STORE - サービス規約 で確認することが出来ます。


2-3. 無料アプリの場合はそのままダウンロードされます。有料アプリはクレジットカード登録またはiTunesカードなどでアカウント残高によって購入することが可能です。

画像は有料アプリ『Chopper 2』のダウンロード中の画面

*     *     *

いかがでしたでしょうか。何か不明な点があれば、Twitterなどで気軽にご質問下さい。

また、twitterRSS配信 の登録もよろしくお願いします。

過去の記事一覧