2011年2月3日木曜日

定期購読型 iPad向け新聞アプリ『THE DAILY』がついに公開、ファーストインプレッション

このエントリーをはてなブックマークに追加    


iPad Screenshot 1 iPad Screenshot 5

米メディア大手のニューズ・コーポレーションから、iPad向け新聞『THE DAILYicon』がリリース。現在、USでのみダウンロード可能を確認しました。 » THE DAILY(iTunes Store US)icon

以下、実際に試してみたのでスクショで紹介。

設定など


アプリ起動後の画面。日本からだと、iPadが地域を自動取得できなかったとの表示。マニュアル入力しますかにYESを選択。


こちらがマニュアル選択画面。Location右の矢印を押すとAutoで選択されるっぽい。当然 郵便番号取得できず。数字を押すとマニュアル入力できます。

ここから縦画面に。

アカウント情報:週間115円、年間4,600円


こちらで登録、課金プランを選ぶことに。最初は2/17までのお試し期間があったようです。右画面は課金プラン。こちらの設定でしょう、円表示に。週間購読で115円。年間購読で4,600円。

週刊は安く思えても、年間は勇気が要る値段ですね。お試し期間が過ぎても、最初は週間を選ぶ方がよいでしょう。


左上:ホームでしょうか。左上ロゴのTHE DAILYを他ページで押しても、こちらに戻るようです。記事毎にスワイプで一覧、下には6つのジャンル。News, Gossip, Opinion, Arts & Life, Apps & Games, Sports。THE DAILY横の青いバーから、ページのサムネイル表示が可能です。

右上:天気と占い。ホーム右上の温度あたりをタップすると表示されます。ここは特に見たとおりの挙動という感じ。

6つのジャンル

上記6つのジャンルのトップページを。写真の素晴らしさは海外らしいです。


ニュース、ゴシップ


オピニオン、アートおよび生活


アプリおよびゲーム、スポーツ


最後に他のiPad系ニュースアプリにもある、お気に入りのスポーツチームを選ぶことができる画面。

*     *     *

以上、ダウンロードしてざっと触った感じです。

個人的な感想ですが、鳴り物入りで発表された割には 他のiPadニュース系アプリ、Wiredのような雑誌アプリと大きな違いがないのではと思いました。

コンテンツ自体は、WIREDなどのアプリを知ってる人には驚くべきところはないかも。写真部分がタップすると動画になっていたり、iPadの縦横で巧く再レイアウトされたり。あと見逃しているかもですが文字サイズ変更が見つからず。 課金してまで購入するメリットが分かりにくいと感じます。

コンテンツがリッチであるほど情報量が増え、雑誌や新聞を捲るような快適さが失われますし、ニュースの速報性からは その時の最新情報が表示されないとメリットが小さい。このあたりの匙加減は非常に難しいように思われます。課金モデルの成功は配信側、読者側双方にメリットとなるでしょう。ただこのアプリが成功例を示せたのかはまだ疑問です。


WIRED Magazine
カテゴリ: ニュース
価格: 無料 App


過去の記事一覧