2011年3月2日水曜日

新しい Evernote for iPhone 4.0 では「イベントを作成」と「電話を掛ける」機能が使えるので調べてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加    


新しくなった Evernote for iPhone 4.0 では、ノートの内容から「イベントを作成」「電話を掛ける」機能が使えることが分かりました。

これは結構使えるかもと思ったので少し検証してみました。

ちなみに次の記事の追加となります。
  » 【動画あり】iPhone版 Evernoteが完全リニューアル!! Evernote 4.0の新機能とは?

イベント作成でカレンダー追加などの方法


上画像の Evernote ノートを例に。
例えば一番上の青文字「20110304」をタップすると「イベントを作成」というボタンが表示され、アプリ内でカレンダーのイベントを追加できます。これは便利かも!

ちなみに、これは iOS のメールで使用できる機能をEvernoteで使ったもののようです。試しに自分宛にメールしても同様のことが行えます。でも Evernote内で完結できるというのがミソ。ここから使用例を。

Evernoteでイベント作成ができるとこんなことも

外出先では普段 TweetMe を使って情報収集してます。
そこで左下のようなイベントのリンクを見つけて、TweetMe内ブラウザ開いたとします。「iPhoneCUGか。興味あり!」と、とりあえず Evernote へ保存したとします。


後日、気になったとして Evernote で開いたとしましょう。


Tweetvite :: iCUG第14回ミーティング★二次会★

画像では小さくて分かりづらいですが「2011年3月12日(土)19:00〜21:00」という日時に下線が付いているのです。そこでタップ!

「イベントを作成」が出るので選択。



左上のように、日付以外にも住所や時間まで自動的に取得してくれました。これは便利で簡単。ちなみに右上は「カレンダー」アプリで確認、表示したところです。

但し注意点も!
なぜか時間がずれています。それも17時間。そうアメリカ西海岸と日本の時差ですね。これはevernote側の問題でしょうか。

上記は一例ですが、これは便利ですね。Evernoteにイベント自体は記録させているので、後で詳細を確認するのも楽ちんです。

でも書式はどうなってるのでしょうか?

実際に登録できる書式をチェック、電話を掛けることも!

試しに次のようなノートを作成してみました。



ご覧のように 青文字で下線がが対応書式です。
20110304」のような 西暦4桁 月2桁 日2桁の8桁表示は、そのまま「イベントを作成」が出ます。しかし「201103041900」のような数字(ちなみに19時をイメージ)だと、この番号に電話発信することが分かりました。確認ダイアログも出ないので注意が必要かもです。

また「12345678」の8桁も「イベント作成」になるのかと思いきや、賢いようで 電話番号と識別して電話発信となります。下の「1234567890」でも同じく電話発信です。 

他に「イベント作成」対応の書式としては「8th aug」「8 aug」「Aug 8」などを確認しました。 MacのMailアプリでは対応している「一月一日」「1月1日」などには未対応のようです。

以上が試してみた結果です。他にも対応している書式があると思われます。分かりましたら、twitterの @tobu1 まで Mention いただけると嬉しいです。

** 追記 **
早速 twitterで参考になる記事を紹介いただいきました。 「今日の午前中/明日の午前中/明後日の午前中/今日の午後/明日の午後/明日の14時」なども対応しているようです。メールでの書式検証でEvernoteでは未確認ですが、行けるはず。
iPhone:iOS 4の「メールからイベント登録」が思ったよりすごかった件 - b2log/p

Evernote 4.0(無料)

iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要
Evernote 4.0
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 App
更新: 2011/03/01

iPhone iPhone

過去の記事一覧