2011年4月30日土曜日

アップルが iOS 5 をテスト中なのがクラッシュレポートで見つかる

このエントリーをはてなブックマークに追加    



『iOS 5のクラッシュレポートを初めて受け取った。MKUserLocationBreadCrumb というのが面白い』

アプリ開発の FutureTap [iTunes] がスクリーンショットと同時にTwitterにupしていたことが『Cult of Mac』で紹介されていました。MKUserLocationBreadCrumb APIは、地図に関する最新機能とのこと。

先日の発表「位置情報データに関するAppleのQ&A」にあった
8. クラウドソースのWi-Fiホットスポットや携帯電話基地局のデータ以外に、AppleがiPhoneを通じて収集している位置データには何がありますか?
Appleでは現在、クラウドソースのトラフィックデータベースを構築すべく、匿名のトラフィックデータを収集しています。これは今後数年の間に、iPhoneユーザの皆様により優れたトラフィックサービスを提供することを目的としています。
に関連するものかも知れないと記事では推測されています。

Via Apple Now Testing iOS 5 with Third-Party Apps | Cult of Mac

過去の記事一覧