2011年4月19日火曜日

アップル、重要問題を修正した『iTunes 10.2.2』をリリース

このエントリーをはてなブックマークに追加    



アップルがソフトウェア・アップデートにて『iTunes 10.2.2』をリリースしていました。重要な問題の修正が目的のアップデートとなっています。

アップデート内容からをみたところ、セキュリティ関連ではないようですが、パフォーマンスと安定性の向上が図られているようなので早めのアップデートが良さそうですね。

アップデート時の文章は以下のとおり。
iTunes 10.2.2 では重要な問題が修正されています。主な修正内容は以下の通りです:

• iPad との同期中に iTunes が応答しなくなることがある問題を修正。
• iPhone、iPad、および iPod touch との写真の同期に必要以上に時間がかかることがある問題を修正
• iTunes Store でのビデオのプレビュー再生中にスキップが生じる問題を修正
• 安定性とパフォーマンスが向上

iTunes 10.2 では、新機能が提供され、既存の機能が向上しています。主な内容は以下の通りです:

• iOS 4.3 搭載の iPhone、iPad、iPod touch との同期が可能。

• ホームシェアリング機能が向上。iOS 4.3 搭載の iPhone、iPad、および iPod touch から、ホームシェアリング機能を使用中の iTunes ライブラリをブラウズして再生できます。

このアップデートのセキュリティ内容について詳しくは、次の Web サイトを参照してください: support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

過去の記事一覧