2011年4月25日月曜日

幹事感激!? 参加費をPayPal決済できるイベント開催支援サービスサイト「Zusaar」って?

このエントリーをはてなブックマークに追加    



参加費の決済もできるイベント開催支援サービス『Zusaarというサイトがサービスを開始していました。

Zusaarは有料イベント参加申込時に PayPal 支払を条件にすることが出来るサービスだそうです。

ATND アテンド β PRODUCED BY RECRUITこくちーず(告知's)

TwitterやFaceBookの普及でどんどん増えてきたオフ会やイベント。イベント開催を支援サービスサイトとしてはATNDtwtviteこくちーず(告知's) などがありますが、幹事や主宰者側にとって一番の悩みの種になるのが会費や参加料金。Zusaarはこれらの不満を解消してくれるサービスかもしれません。


Zusaar の特徴
・有料イベントサポート(PayPal対応)
・管理者から参加者へ、一斉メッセージ送信可能
・非公開イベント作成が可能

目玉の有料イベントサポート以外にも、一斉メッセージ送信が可能。これは便利そう。前日や当日の連絡、急な内容変更など、経験上30人以上のイベントでは大変です。当然 少人数でも一斉メッセージは便利そうなので嬉しいですね。

Zusaarの手数料って、いくら?
ご利用規約 - Zusaarヘルプ の第4条 システム利用料金 から、利用料金をみます。
» ご利用料金 - Zusaarヘルプ

無料のイベント、PayPal決済を行わないイベントに関しては、手数料は無料です。
PayPal決済を行う有料イベントでは、参加費の5%がZusaarの手数料としてかかります。
参加費用から上記の手数料を差し引いた金額に対し、PayPalの手数料として3.6%+40円 (*1)(*2) がかかります。
これらの手数料を差し引いた金額が、イベント開催者のアカウントに入金されます。
イベント参加費 - Zusaar手数料 - PayPal手数料 = 実際の入金額

(*1)受け取り側のアカウントによって、実際のマーチャントレートは2.9%〜3.6%まで変動します。
(*2)マイクロペイメントの場合は 5%+7円となります。

ん?よく分からない。というかピンとこない。例えば 5000円で40人だと 20万円

だと、Zusaar手数料 20万円の5%で、1万円。
さらに PayPal手数料として、19万円の3.6%+40円で、6880円 か。
つまり、合計 1万6880円 (合ってますよね?)

ん〜、手数料の約1万7千円をどうみるかですね。3人ドタキャンしてもチャラで、4人ならZussar 利用が有利といった内容。主宰者と参加者の距離やイベントの性質にもよるかもしれませんね。


有料イベントでなくてもZussarは便利そうだ!

手数料から料金は自分で精算するよって人でもZusaar を使う価値はありそう。一斉メッセージ送信や非公開イベントなど便利そうですしね。まずは無料イベントで使ってみて、有料イベントにってのも良さそうです。


最後に
飲食ありの有料イベントを行う場合、ドタキャンはかなり辛いものがあります。個人的に iPhone 3G 発売直後から『iPhone CUG』というイベントを10回以上行った経験上、食事を用意するイベントではできるだけドタキャンがないよう気を使います。正直、最初の頃は主宰者側が自腹を切るようなことも。。。

最近は会場側と交渉して、最低25人分の費用は払うから、あとは1人追加で○千円払うことで料理とドリンク調整してとか頼んだりすることを覚えたりしましたが。。。

最後は結局何が言いたかったのか。。。有料イベントでドタキャンはやめようね!ってことでした。

過去の記事一覧