2011年5月3日火曜日

[レポート] Macユーザーの68%は最新OS Snow Leopard、24%はLeopardを使用

このエントリーをはてなブックマークに追加    


2011年4月における Mac OS X のバージョン内訳のグラフを GigaOM が記事にしていました。

Macユーザーの約7割が最新OSを使用
最新バージョン Mac OS X 10.6 Snow Leopard の占める割合は68%。続いて10.5 Leopardが24%、合わせると10.5以降だけで 92%と最新OSを使用しているユーザーの多さが際立ちます。



Macユーザー使用OSの推移
こちらは OSバージョンシェアの推移('09年9月〜'11年4月)を見たグラフ。個人的な感想ですが意外とゆっくりと最新OSへ切り替わっていってるなという印象です。ちなみに10.6は'09年8月末発売。


左の5.0などの数字は%、インターネットに接続されたOSのシェア(当然Windows含む)。こちらもMac全体で見ると意外と伸びてないんだなと。さらに iOSデバイスでは2.24%のシェアを取っていて、こちらはかなり伸びているようです。




via Snow Leopard Goes Out With a Market Share Roar : Apple News, Tips and Reviews «
via Market share for browsers, operating systems and search engines | News

過去の記事一覧