2011年7月28日木曜日

iPhone 5のケース流出?背面は3Gのようにラウンドでホームボタン側が薄くなる?

このエントリーをはてなブックマークに追加    


iPhone 5 イメージ

昨日からウェブ上に iPhone 5 のケースとされる画像や情報がリークされ始めています。

特に 9to5Mac が既にそのケースを入手したと紹介しているのが次の画像、右の緑色のケースです。カメラ側にサイレントボタンが配置されているのが iPhone 4 とは違ってます。

右が 9to5が入手したとされるケース

また次の画像は、iPhone 5の概念図とされるもの。

» Purported iPhone 5 case schematics point to larger display, curved back, larger home button | 9to5Mac | Apple Intelligence

 

ホームボタンが大きくなりジェスチャー対応に
左上の画像(上下は逆か)から、ホームボタンが横長に大きくなっていることが分かります。いくつかの情報から、ジェスチャー対応ホームボタンになるとみられています。


スクリーンは3.7inchに
同時にスクリーンは左右の縁がほとんどなくなり、従来の3.5inchではなく、3.7inchから4inchのスクリーンが搭載されるようです。


ボリュームボタンが下に
また概念図によると、がサイレントボタンから離れて本体中央からやや下に位置すると予想されます。

本体は下側が薄くてラウンド形状に
こちらも概念図から、iPhone4の本体のように角張ってなく、3G/3GSのようなラウンドした形状になるようです。さらに本体下側が薄くなるとのこと。


スクリーンサイズ、下側が薄いという情報をまとめると This is my next... 4月22日の記事で紹介されていた画像が非常に近い形のようです。



以上、本当かどうかは発表を待つことになるのですが、いくつかのソースの情報が一致しているのでそれなりに信憑性はありそうですね。

Next iPhone to feature thinner, tapered design according to new silicone cases | 9to5Mac | Apple Intelligence

過去の記事一覧