2011年9月24日土曜日

公式伝記『スティーブ・ジョブズ』アマゾンで予約開始、書影決定。訳は「偶像復活」「驚異のプレゼン」などの井口耕二氏だ!

このエントリーをはてなブックマークに追加    



11月21日に世界同時発売されるスティーブ・ジョブズ公認の伝記本『スティーブ・ジョブズ』ですが、ついにアマゾンで予約が始まりました。

過去、いくつか暫定の書影があがってましたが、上のものが最終書影となりそうです。


そして上記書影から、気になる翻訳が 井口耕二 さんということも判明。主なアップル本は目を通しているという人にはご存じのとおり。iCon、iWoz、The Presentation Secrets of Steve Jobs などの翻訳で定評があります。




個人的に、今年7月に行われた 日経ビジネス×書籍『スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション』発行記念セミナー の後に井口さんと喫茶店でいろんなお話を伺う機会があったことを思い出します。間違いなく日本でこの本を翻訳するに相応しい方で、非常に嬉しく思います。connecting the dots...

あとは発売日を待つばかり。アップルが財務破綻寸前の危機から15年で時価総額世界一にまでなり、その立役者スティーブ・ジョブズがCEOを退いた節目の年に読むべき本なのです。

» アマゾンで予約する



公式伝記本『スティーブ・ジョブズ』関連の記事
11/21 世界同時発売の公式伝記『スティーブ・ジョブズ』全2巻 各巻1,995円、さらに詳細など
アマゾン、話題の公認ジョブズ本『Steve Jobs』洋書版の予約を開始!
公式伝記本『スティーブ・ジョブズ』日本語版 11月21日に世界同時発売!
 


過去の記事一覧