2012年3月31日土曜日

元・米本社シニアマネージャーが語る本『僕がアップルで学んだこと』が4/10発売(松井博著、アスキー・メディアワークス)

このエントリーをはてなブックマークに追加    


4048865390

元・アップル米国本社シニアマネージャーが語った本『僕がアップルで学んだこと 環境を整えれば人が変わる、組織が変わる 』が4月10日、アスキーメディアワークスより発売。


松井博氏の著者プロフィール(AMWより)

『沖電気工業株式会社、アップルジャパン株式会社を経て、2002年に米国アップル本社の開発本部に移籍。iPodやマッキントッシュなどのハードウエア製品の品質保証部のシニアマネージャーとして勤務。2009年に同社退職。』


昨年ジョブズ死去の際に「Steve Jobs の思い出」というブログ記事でも話題になりました。

Amazon内容紹介

「スティーブ・ジョブズがアップルに戻ってきて行った仕事。
それは、働く"環境"を徹底的に変えたことです」(本文より)
一時はその存続が危ぶまれたアップルという会社が、回復に向けて
どのような環境を構築し、人材を集め、優れた製品やサービスを生み出すに至ったのか。
本書は、その一部始終を経験した元・米国本社シニアマネージャーが語る指南書です。
スティーブ・ジョブズの着眼点と彼が用いた手法、
そしてそこから著者が学んだノウハウには、
これからの社会を生きていくうえでのヒントが数多く含まれています。

Amazon目次

第1章 腐ったリンゴはどうやって復活したのか
第2章 アップルの成功を支える方程式
第3章 最良の職場を創る
第4章 社内政治と付き合う
第5章 上司を味方につける
第6章 己を磨く

ジョブズ復帰によるアップルの変化、その前と後をしる人物によるアップル評。非常に楽しみな一冊です。

過去の記事一覧