2012年6月4日月曜日

旅行記:ハウステンボス、呼子のイカと有田陶器市、柳川の川下り

このエントリーをはてなブックマークに追加    


5月の連休にハウステンボス、有田陶器市、柳川の川下りをメインとした北部九州を巡る旅に行ってきました。

タイミング的には今更なのですが、(AUGM長崎の影響もあって)旅行の写真と想い出を少しだけ。


呼子イカの天ぷら
まずイカ目当てで佐賀県呼子に。今回、唐津駅までJRを使って後はレンタカーという方法を選択しました。夕食まで時間に訪れたのは、豊臣秀吉の朝鮮出兵に由来する名護屋城博物館。無料の割には施設もキレイで満足でした。


その後、呼子の「風のみえる丘公園」で時間調整。写真のように天気はあいにくの曇り空でしたが、自然が広がりをみるのは心地良く、良い具合にお腹も空いてきます。 


呼子のイカはこれまでも何度か食べていたのですが、今回は初めてのお店を選んでみました。ウェブと個人的に聞いた情報を併せて選んだのがこちら。» お魚処 玄海-呼子のいか活き造り発祥の店

で、出てきたのが ヤリイカの活き造り


透明でコリコリしていて抜群でした。呼子のイカを食べると普通のイカ刺しを食べたいとは思えなくなります。でもヤリイカの楽しみはこれだけではありません。


イカの天ぷら。個人的には刺身よりも天ぷら。活き造りを揚げたての天ぷらで。これが旨いんですよ。


ハウステンボス
翌日は、長崎県佐世保にあるハウステンボスへ。ハウステンボス町という地名なんですね。


風車といい、花といい、最初からテンションがあがります。


川も随所にあって、かなり癒されます。それなりにアトラクションもありますが、ハウステンボスはのんびりするのが一番よさそうです。

あ、唯一、未体験のセグウェイだけは心残りに。事前に調べておらず時間的に厳しく諦めました。


「白い観覧車」からの写真。ハウステンボスは、ディズニーランドとディズニーシーを併せた規模の面積があり、単独テーマパークとしては日本最大とか。

敷地以外の遠景もハウステンボスにあっているので、非常に広々と感じます。またディズニーと比べて人が少ないことも個人的には快適。のんびりするには最適なテーマパークだと思います。


有田陶器市と白山陶器
さらに翌日。有田陶器市・波佐見陶器祭りに。

まずは波佐見の白山陶器ショールームへ。「白山陶器の陶器市2012」が行われていて、定番商品/B級品/ワケあり品などが特価販売されていました。




そして、メインの有田陶器市へ。


地図


有田駅から上有田駅まで、約3kmほどでしょうか、道の両側にびっしりと陶器のお店が並びます。

陶器市期間中は毎年100万人を超える人が来場するらしいのですが、渋滞するほどでもなく適度な賑わいだと感じました。






そして、歩いていると驚きのお店。




DESIGN MORI。そう白山陶器のデザイナー森正洋氏のショップでした。


こちらは色とりどりの「平形めし茶碗」が。本来、線やデザインの違いで変わってる価格を同一にし、使う人の好みだけで選んでもらえるようにしたものだとか。


そしてショップの奥には、パスタの出店。パスタをショップの食器で食べることが出来ます。実際に食器を使ってみることで良さに気付くこともありました。



片道3kmほどとはいえ、お店に入って物色したりで3時間半を歩きっぱなし。疲れたところに名物と聞いていたタピオカミルクティーが美味しかったです。


小さな子どもと陶芸家。この公開陶芸教室は面白くて、最初の方から出来上がりまでみていました。地元の陶芸家と市に来た観光客とのコミュニケーションも実によいものでした。


柳川、鰻せいろ蒸しと川下り
最終日。柳川で鰻を食べる前に有名な川下りに挑戦。


いくつか川下りの会社があるようですが、今回利用したのはこちら。
» 柳川の川下りなら、柳川観光開発株式会社 | 川下り案内 | 乗船場のご案内・お得な情報



予想と違ったのは、橋が低いこと。お城のお堀と近辺を船で巡るようなイメージだったのが、もともと生活水路だったんだなと実感するものでした。10回以上は、橋の下をくぐるために船に体を折り曲げたと思います。


さらに。民家が川に接する部分を、樹木や花で彩っていたこと。川のことを街の人が大事にしている様子が窺えました。家の水汲み場に船が置いてあることも珍しくなく、とても優雅なイメージを受けました。

柳川に来たら川辺を歩くだけでは勿体ないと思います。船頭さんの話も凄く面白く、70分ほどの非常に濃密な時間でした。


さて柳川の文化を理解しかけたところで食文化に。今回は色々調べた結果、元祖本吉屋を選択。写真左上が「白焼わさび」、右上が柳川名物「せいろ蒸し」。非常に美味しくいただきました。

食べた後はレンタカーを返しに久留米駅までドライブ。

One more thing: 家具と酒器と一輪挿し
博多駅から地下鉄へ。最後に向かったのは Factory Shop Hiromatsu 福岡天神店。こちらの家具が非常に気になっていて立ち寄りました。もしかして見たことある!って人も。


上の写真がもう一つなのでもう一枚。

こちらはショップの画像

大人気サイト「ダカフェ日記」で登場する家具。あの家具がこちらの広松木工さんの家具らしく、実物を見てみたいなと思っていたのです。実際にみて触ってみて、さらに好きになった家具類でした。

4834251373 4834251551

但し、価格的にも予想以上。セールもやってるようなので、そこを狙いつつ。

*     *     *

以上、今回の旅行でした。

白山陶器で仕入れたペンギンという酒器と一輪挿し。今、非常に気に入ってます。


白山陶器ショールームは東京と大阪に。Amazonでも一部取り扱ってるようです。
» 白山陶器 shops/店舗案内    » Amazonで白山陶器を検索

 

過去の記事一覧