2012年7月1日日曜日

TEDポッドキャスト鑑賞に便利なスマートプレイリスト

このエントリーをはてなブックマークに追加    




先日から、TEDTalksが iTunesのPodcastで配信されるようになりました。
ついにTED日本語字幕版がPodcastに登場、10番組300エピソード以上が配信に | トブ iPhone



iPhoneやiPadへ同期して視聴することが簡単になったのですが、一方で上記記事のコメントに、ダウンロードするけど観ないな、というものがありました。

この記事ではiPhoneやiPadに転送しやすいように、またMacで鑑賞するためにも便利なスマートプレイリストを作製してみたので参考になればと思います。


iTunesのままでは選択しにくい
TEDTalksの10番組を登録、タイトルから気になるエピソードだけをダウンロードすると次の画面のように。


ダウンロード済みと未ダウンロードのエピソードが混じって、非常に選択しずらく300以上のエピソードがあるため一覧性も低くなります。


TEDTalkのSmart Playlistをつくる
作成ルールは簡単。アーティストを「TED Conferences LLC」とするだけ。 (*“TED“などで抽出すると別のものまで引っ掛かったりするので注意)


Macで閲覧するならこれだけでも充分ですし、iPhoneなどの転送用に作製するなら、上限容量を決め「最もレートの低い項目」というスマートプレイリストを別に作製しても良さそうです。



鑑賞後の管理方法
鑑賞後はレートを付けています。面白いと思わなかったものや鑑賞後も残す必要がないと思ったものはエピソードを削除、改めて観たいと思うものには星を付けています。

あとはプレイリストをレートでソートすると、ダウンロード済みで未鑑賞の番組と、面白かったエピソードが一覧できます。

レート0は、タイトルに興味を持ちDL済みで未視聴のもの

TEDは5分くらいから20分くらいまで様々な時間のものがあります。ちょっとの空き時間や気分転換したいときに、非常に最適なコンテンツだと思います。

時間があるときにPodcast画面から興味深いタイトルをみつけてダウンロードしておき、空き時間にみる。非常に有意義です。


*     *     *



冒頭の画像は、環境エンジニアリングのMark Jacobsonと「ロング・ナウ」代表のStewart Brandによる「討論: 原子力発電は必要か?」の冒頭の一コマ。

Stewart Brandといえば、「Stay hungry. Stay foolish.」で有名なWhole Earth Catalogの制作者としても有名な人物。

こういう人物の考えを窺い知ることができるのも、TEDならではですね。

ついにTED日本語字幕版がPodcastに登場、10番組300エピソード以上が配信に | トブ iPhone

過去の記事一覧