2012年8月17日金曜日

スティーブ・ジョブズが1988年に欲しがった液晶ディスプレイのメモと日本人

このエントリーをはてなブックマークに追加    



スティーブ・ジョブズが、液晶ディスプレイ(LCD)が世に出まわる前の1988年に試作品をみて書いたメモが 平 強 (たいら・つよし)ブログ で紹介されていました。


鳥取三洋電気で非公式につくられた480x120ドットのパネルを、アップル時代に知り合ったNeXTエンジニアに見せたのが切っ掛けとか。

驚いたエンジニアが連れてきたのがスティーブ・ジョブズ。ジョブズが感激して理想のLCDスペックを書いたのが、次のメモだそうです。

ジョブズが1988年に理想としたLCDメモ

ジョブズのメモには、28x28cmで1024x1024ドット、グレー4階調、$250以下、などと書かれています。

理想どおりのLCDが出来たとして何万台買うかという言葉には、ジョブズは沢山(lots)としか答えなかったとか。


メモの日付は1988年5月2日、NeXT Cubeが発売された年。ちなみに初代PowerBookが発売されたのが1991年10月です。


それにしても貴重なメモですね。詳しくは、平さんの記事をどうぞ。
平 強 (たいら・つよし)ブログ Tsuyoshi Taira blog | 挑戦せよ。 » 将を獲んと思わば馬を射よ。 Steve Jobs とのBusiness

*     *     *


ブログを書かれた原 強さんは三洋電機の米国法人、サンヨー・セミコンダクター・コーポレーションの後、シリコンバレーのエンジェル投資家として活躍された人。

なぜ私はシリコンバレーで成功できたのか〜エンジェル投資家が語る、人と技術と時代〜
カテゴリ: ブック
現在の価格: ¥350
+ iPhone/iPadの両方に対応

4822224651
エンジニアよ 挑戦せよ。 (日経ベンチャーVブックス)

過去の記事一覧