2013年2月14日木曜日

アップル、アップル大学にモートン・ハンセン氏を採用。書籍『ビジョナリー・カンパニー4』の共著者

このエントリーをはてなブックマークに追加    


apple-June2011

アップルがアップル大学の講師として、著名な学者モートン・ハンセン氏を雇い入れたとFortune Techが記事にしていました。

モートン・ハンセン(Morten T. Hansen)はバークレー大の教授で、先日国内でも発行された書籍『ビジョナリー・カンパニー 4 自分の意志で偉大になる 』をジム・コリンズと書いた人物。



ハンセン氏は、2009年にも打診されたものの当時は上記の本「Great by Choice」執筆中でもあり断ったのだとか。今回はクリスマスに打診を受け、面接もなく採用されることが決まったようです。


アップル大学(Apple University)については非公開部分が多いのですが、2000年頃からジョブズが構想していたようで、2008年にエール大学教授のジョエル・ポドルニーを招聘して発足。

社内の管理職教育機関として常時100名ほどの社員が研修を受けており、アップルの過去の事例や他社のケーススタディなどを取り扱っているようです。



Apple University hires another high-profile academic - Apple 2.0 -Fortune Tech

関連URL

過去の記事一覧