2013年10月31日木曜日

米フォーブス誌「世界で影響力のある人物ランキング2013」発表(TOP5とIT関連と日本人抜粋)

このエントリーをはてなブックマークに追加    



米フォーブス誌が「世界で影響力のある人物ランキング 2013」72人を発表していました。

まずは上位5人。
  1. ウラジーミル・プーチン:ロシア大統領
  2. バラク・オバマ:米大統領
  3. 習近平:中国国家主席
  4. フランシスコ:ローマ教皇
  5. アンゲラ・メルケル:独首相 

続いて、IT関連
6位 ビル・ゲイツ(Microsoft)
15位 ジェフ・ベゾス(Amazon)
17位 セルゲイ・ブリン と ラリー・ペイジ(Google)
19位 ティモシー・クック(Apple)
24位 マーク・ザッカーバーグ(Facebook)
41位 李健煕(サムスン)
48位 郭台銘(鴻海)
56位 バージニア(ジニー)・M・ロメッティ(IBM)
58位 ラリー・エリソン(Oracle)
61位 李昕晢(百度)

日本から
39位 黒田晴彦(日銀)
44位 豊田章男(トヨタ)
45位 孫正義(SoftBank)
57位 安倍晋三(首相)
 
詳しくは、次のリンクをどうぞ
» Ranking The World's Most Powerful People 2013 - Forbes



過去の記事一覧