2013年11月21日木曜日

ジョブズが愛した寿司「桂月」の佐久間氏が語る本「ジョブズの料理人」が12/5発売(日経BP社)

このエントリーをはてなブックマークに追加    



スティーブ・ジョブズが日本を愛したことはよく知られています。禅宗、SONY、そば・うどん、そして寿司。

生前ジョブズが通ったシリコンバレーの寿司と懐石料理のお店『桂月』の佐久間俊雄さん・佐久間恵子さんが取材協力した書籍『ジョブズの料理人 』が12月5日に日経BP社より発売されます。

ジョブズが佐久間さんのお店に通うようになって17年。ジョブズが亡くなる2011年には、店を閉めようとしていた佐久間さんにアップルの社員食堂で働くことをすすめたんだとか。

「トロ5つ、ハマチ5つ」
スティーブの注文はいつも同じだ

寿司屋でみせたジョブズの素の姿。序文は『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』などでお馴染みの Evernote 外村仁氏。とても楽しみな一冊です。

 

こちらも是非。
スティーブ・ジョブズが人生で最も美味しかったと絶賛した寿司『すし岩』(京都市下京区) | トブ iPhone



過去の記事一覧