2013年1月30日水曜日

Macフラグシップ機『Mac Pro』現行機が43%オフで売られている件

このエントリーをはてなブックマークに追加    



最高の処理能力を誇る『Mac Pro』の現行シリーズ機が、43%引きで発売されているのを確認しました。(1月30日現在)

ブログ「mono-logue」さん経由で知ったのですが、現行のMac Pro サーバモデル(定価258,800円)が Amazon.co.jp で146,481円驚きの43%引きで販売されていました。

画像は Apple Store より

サーバモデルでもあり、リリースから時間が経過している Mac Pro ではありますが、この価格ならばという人もいるのではないでしょうか。15万円で現行Mac Proオーナーに!ですよ。

ちなみに、残り2つの Mac Proは15%オフでした。
» APPLE Mac Pro/2.4GHz 12 Core Xeon/12GB/1TB/ATI Radeon HD 5770/SD MD771J/A
» APPLE Mac Pro/3.2GHz Quad Core Xeon/6GB/1TB/ATI Radeon HD 5770/SD MD770J/A

こちらはそれほど魅力的ではないですね。逆にサーバモデルの魅力が引き立ちます。



参考記事: Mac Proがこの価格って哀しい: mono-logue

2013年1月29日火曜日

【速報】アップル、iPad (第4世代) に128GBモデルを追加[更新: 2/5(火)発売で66,800円から]

このエントリーをはてなブックマークに追加    



米アップルが iPad Retinaディスプレイに128GBモデルを追加したと発表しています。» Apple - Press Info - Apple Increases iPad with Retina Display to 128GB

*追記: 日本サイトでも発表されました。» Apple (日本) - Apple Press Info - Apple、iPad Retinaディスプレイモデルを128GBに増量

【価格と販売について】
新 しい128GBバージョンの第4世代iPadは、ブラックおよびホワイトの2色で、2月5日(火)よりメーカー希望小売価格66,800円(Wi-Fiモ デル)と77,800円(Wi-Fi + Cellularモデル)にて販売開始を予定しています。128GB iPadは全バージョンが直営店のApple Store、Apple製品取扱店を通じて販売されます。iPad Retinaディスプレイ Wi-Fi モデルはApple Online Store(www.apple.com/jp)でも販売されます。
*追記終わり

USサイトによると、2月5日より発売で、WiFiモデルが$799、セルラーモデルが$929、Apple Store などで発売されるそうです。
Pricing & Availability
The new 128GB versions of the fourth generation iPad will be available starting Tuesday, February 5, in black or white, for a suggested retail price of $799 (US) for the iPad with Wi-Fi model and $929 (US) for the iPad with Wi-Fi + Cellular model. All versions of the 128GB iPad will be sold through the Apple Online Store (www.apple.com), Apple retail stores and select Apple Authorized Resellers.

(追記: 1月29日23時)
さてさてこれはアップルの株価対策でしょうか。それとも他にも理由が。さらにiPad春更新説はこれで消えたと考えるのが普通でしょう。そしてアップルが株価対策を行うとしたらiPadのストレージ増加のみというのは考えづらく、近いうちに同じようなアップデートがあるのではと考えたりもしますが。。


アップル、Apple TV ファームウェアをアップデート、Bluetoothキーボード対応など

このエントリーをはてなブックマークに追加    



先ほど『アップル『iOS 6.1』リリース』の記事を書きましたが、同時にAppleTVのアップデートもリリースされていると9to5Mac などが報じていました。

上記サイトらによると、Bluetooth Keyboardの採用、iTunesでも採用された『Up Next』など (訂正:こちらは既に実装済みでした。)  があるようです。Bluetooth Keyboardの採用は嬉しいところですね。




アップル『iOS 6.1』リリース、iPhoneなどの機能向上と問題修正

このエントリーをはてなブックマークに追加    



アップルが、ソフトウェアアップデート『iOS 6.1』をリリースしています。

iPhone 5の設定 > ソフトウェアアップデート では詳しい情報として、次のような内容が表示されました。

このアップデートを適用すると、機能が向上し、問題が修正されます。主な機能向上と修正点は以下の通りです:

   * LTE対応のキャリアが増えました(対応するキャリアの全リストは次のWebサイトを参照してください:www.apple.com/iphone/LTE/
   * iTunes Matchに登録したメンバーは、iCloudから個別に曲をダウンロードできるようになりました
   * Advertising Identifier(広告識別子)をリセットするためのボタンを新規に追加しました

このアップデートのセキュリティ内容については、以下のWebサイトを参照してください:
http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP

LTEキャリアの増加についてのリンクでは下画像のページが表示されます。

2013年1月24日木曜日

驚異シリーズ第3作はアップルストアの秘密に迫る、書籍『アップル 驚異のエクスペリエンス』を読みました

このエントリーをはてなブックマークに追加    



1月24日発売の書籍『アップル 驚異のエクスペリエンス ―顧客を大ファンに変える「アップルストア」の法則』を日経BP社からいただき読了しました。


世界で店舗面積に対して、最も効率的に売上げを上げている店舗をご存じでしょうか? そう、アップルストアです。

でも、アップルが実店舗をオープンすると発表した2001年のマスコミの反応はこうだったようです。
「残念だね、スティーブ。アップルストアがダメな理由を教えてあげよう」     ービジネスウィーク誌

「アップルの問題は、クラッカーにチーズで満足している世界にキャビアを売って成長しようと考えている点だ」      ージョセフ・グラツィアーノ

「2年もすればアップルストアの明かりは消え、膨大な損失と痛みで後悔のほぞをかむだろう」     ーデイビッド・ゴールドスタイン

アップルストアという実店舗が最初にオープンしたのは2001年5月。まだアップル復活の狼煙となるiPodが発表される前のことで、Macのシェアが5%程度だったころの話です。
Special Event 2001 "Hint: It's not a Mac" : iPod 発表 | Steve Jobs museum

そして、現在。

アップルストアの床面積当たりの売上げは全米トップで、それも2位のティファニーの2倍、3位コーチの3倍以上もあることがよく話題にのぼります。

平均の17倍以上の収益、アップルは小売業でも圧倒的に成功している : ギズモード・ジャパン

もちろん iPod、iPhone や iPad などの人気もあるのですが、それだけではほぼ定価で販売するアップルストアが、割引きをしてアップル製品を売る家電量販店と比べて圧倒的な売上げをあげるのは疑問ではないでしょうか。

*     *     *

そういった疑問に答えたのが本書『アップル 驚異のエクスペリエンス ―顧客を大ファンに変える「アップルストア」の法則』です。

  • アップルストアの店員はなぜ青いシャツなのか
  • ノートパソコンのディスプレイが90度なのは何故か

本書ではこういう疑問に答えながら、3部にわけて説明しています。
第1部では、従業員、教育研修、社内コミュニケーションを中心に
第2部では、顧客を感動させる具体的なテクニック
第3部では、自分自身や自分のブランド、製品を提示する環境について

また多くの会社の事例をあげています。フォーシーズンズ、Fedex、リッツ・カールトン、アウトバックステーキ、ディズニー、スターバックス、テスラなどなど。


本書にも書かれているように、決して店舗販売についての事例や考え方だけを扱った書籍ではありません。井口耕二氏も訳者あとがきに書いているように、著者ガロ氏自身も「自分でビジネスをしている人、アントレプレナー、マネージャー、CEO、弁護士、会計士、医師、営業のプロ、部門長など、サービスや製品の販売に関係する人、全員」に役立つと書いています。

また解説では、Evernote日本法人会長である外村仁氏が日本のすばらしい「おもてなし」のこころを賞賛しつつ日本の将来へのエールを送っていました。Apple Store自体にはあまり興味がないという人は解説から先に読んでみても面白そうです。


最後に
今回この本を読んでアップルストアに関していろいろ調べつつ読んでみました。いろいろ新しい発見もあったので近々記事にできればと思います。

またアップルストアに関しては、Mac Fan 2012年2月号に非常に素晴らしい記事がありました。併せて読まれてみてはいかがでしょうか。特集だけ購入できるアプリもあります。

Mac Fan 2月号の特集『Apple Storeの正体』がやっぱり凄い件 | トブ iPhone


 

Mac Fan+
カテゴリ: ブック
現在の価格: 無料
+ iPhone/iPadの両方に対応

アップルのウェブサイト15年をまとめたスライド

このエントリーをはてなブックマークに追加    



アップルのサイト15年を140枚以上のスライドにまとめたものが、ブログ『Charlie Hoehn's Musings』で公開されて話題になっていました。


2013年1月22日火曜日

TBSラジオ「日曜サンデー」でスティーブ・ジョブズを特集、1月27日14時から放送!

このエントリーをはてなブックマークに追加    



TBSラジオ番組で、スティーブ・ジョブズを特集した1時間コーナーが1月27日(日)に放送されるようです。

番組は『爆笑問題の日曜サンデー』で、14時からの『27人の証言』という1時間コーナーで特集されるようです。

番組サイトには次のように書かれていました。(TBS RADIO|爆笑問題の日曜サンデー
27人の証言
スティーブ・ジョブズ
アップルコンピューター創始者のひとり
パソコンを世界に広めたカリスマ経営者!
どんな証言が集まるのか!?

皆様からの証言もお待ちしています!
メール:nichiyou@tbs.co.jp

爆笑問題の日曜サンデー - Wikipedia によると、TBSラジオ以外のネットは次のようになるようです。

IPサイマルラジオが聴けるひとはradikkerの準備を。

radikker
カテゴリ: エンターテインメント, ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料


radiko, NHKらじる対応のラジオ決定版
無料。無料で聴けるIPサイマルラジオのサービス radikoらじる★らじる 両方に対応したアプリ。IPサイマルラジオアプリとしては、純正 radiko.jp、またラジ朗などもあります。IPサイマルラジオの詳細については両サービスのサイト、またradiko配信エリアについてはこちらをご覧下さい。

iPhone スクリーンショット 1 iPhone スクリーンショット 2

上記は『iPhone 4S 時代の定番 iPhone アプリ60+ | トブ iPhone』より抜粋
*情報提供:@Peaceful_Lion_ さん。感謝!


2013年1月19日土曜日

ネットオーディオ質問箱スペシャルが注目の季刊誌『Net Audio Vol.9』本日1/19発売、スマホで聴くワイヤレスオーディオなど

このエントリーをはてなブックマークに追加    



パソコンやスマートフォンなどのオーディオを扱う雑誌『Net Audio』Vol.9 (音元出版)が本日1月19日発売。

個人的注目記事は『ネットオーディオ質問箱 Special』。音元出版のサイト「Phile-web」によると質問は次のようなものが掲載されているとか。

ファイル形式は何が最適か
●DRMとは何か
●ディスクドライブはどのメーカーのでもよいのか
●USBオーディオ再生の途切れの要因は
●USBオーディオの音質が良く感じられないのだがどうすればよいか
●PCオーディオをリスニングポジションで操作するには
●デジタルケーブルの信号は“アナログ”と聞いたが本当か
●ネットワークプレーヤーとは何ものか
●ネットワーク再生の途切れ対策
●オーディオグレードのLANケーブルはどの部分に使えばよいのか
●ネットワーク再生のノイズ対策
●LANの引き回し:ネットワーク再生においてワイヤレスでもいいのか
●LANコンセントが足りないのだが…
●HDDとSSDの違い
●NASとネットワーク機器との相性はあるのか
●NASの容量が大きいとネットワーク接続が悪くなるのか
●音楽ファイルの使いやすい管理法は
●DSDネイティブ再生とはどういうものか
●DSD再生時のポップノイズは対策方法があるのか

なかなか参考になりそうです。

他にも、特別付録にハイレゾの撮り下ろし音源、表紙から「ハイレゾ音源ガイド100」「スマホで聴くワイヤレスオーディオ」などの特集も楽しみです。



2013年1月17日木曜日

アマゾンが国内で『DVD・ブルーレイ買取サービス』開始、その手順と買取価格を調べてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加    



Amazon.co.jpが、1月16日から『DVD・ブルーレイ買取サービス』を開始したとプレスリリースを発表していました。

専用ページに掲載されている65,000以上のタイトルに該当する中古DVD・ブルーレイであれば1点から無料で集荷、買取を行うとのこと。Amazonは受領24時間以内に査定し、Amazonギフト券で支払うとのこと。

» Amazon.co.jp: DVD・ブルーレイ 買取サービス: DVD

買取サービスの手順
トップ画面のように手順は簡単。(*詳しくはAmazonで)
  1. 「買取サービス」ページから商品を選び、買い取り価格確認。
  2. 買取商品の梱包(以下の3点全て)
    • 身分証明書のコピー
    • 署名済み買取申込書
    • 買い取り申込み希望商品
  3. 無料集荷(希望日時に宅配業者が送り状を持ってくる)
  4. 受領24時間以内に査定完了しAmazonギフト券が登録
これは簡単そう。通常面倒になる集荷なども無料だというのがいいですね。

» はじめての買取サービス
» Amazon.co.jp ヘルプ: 買取サービス対象商品および査定基準


そして気になる価格はというと。。

買い取り価格を調べてみる・・
まず昨年のオリンピックで久々に観たくなり購入した名作『炎のランナー [DVD]』から査定。。


え〜と、買い取り価格は、と。右下に『買い取りを申し込む』がある。。

あれ。あれ・・・。

4円。4円。。。旧作とはいえ、アカデミー賞作品賞の映画。それも2012年の新パッケージ版、そもそもAmazonさんで買って、まだ2回しか。。

ま、 そんなものですよね。気を取り直して。今度は比較的新しめで。
気分が落ち込んだときのジョブズさん。


昨年5月に出た『スティーブ・ジョブズの真実[DVD]』です。595円。買取価格ですからね。しょうがないかも。4円よりましです。

はい、次。


名作『バトル・オブ・シリコンバレー [DVD]』です。アップルのジョブズ、マイクロソフトのビル・ゲイツを主人公にしたTVドラマ。2011年にDVDが出るまではVHS版がプレミアになっていた作品。ERで人気が出たノア・ワイリーのジョブズ役が素晴らしい映画。この役が切っ掛けで翌年のMacWorldでは・・

あ、脱線。価格ですね。4円。。。こちらが全部買い取って配りたい価格。


ダメだ。やっぱりもっと大作でないと。と思って調べてみたのがこちら。


Matrix Trilogy, the [Blu-ray] [Import]』。マトリックス3部作BOX。ウォシャウスキー兄弟による大ヒット作。こちらは1,134円。売値が2,170円なので、良い感じ。手数料を考えるとかなりの高価買い取りですね。


そしてSFといえばやっぱりコレ。『スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]』です。9枚組ディスクの初回生産限定版。こちらは 5,089円。価格8,799円を考えるとこちらも高価買い取りですね。



最後に名作『ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX [Blu-ray]』。こちらは3部作でディスク4枚組。新品売価5,489円に対して、買取価格3,159円は立派。売る方も満足の価格ではないでしょうか。

たまたまかもしれませんが、BOXはやはり強いようですね。

*     *     *

以上、Amazon買取サービスの手順、またいくつかのDVD・ブルーレイの買取価格を調べてみました。

実際には買い取り価格は変動しますし、中古である以上、査定で厳しい買い取り金額となるかもしれません。一方で無料集荷、24時間以内の査定完了などは非常にアマゾンらしいサービスで、中古買い取り市場が大きく変わるかもしれませんね。

またいずれ『DVD・ブルーレイ買取サービス』を試してみたら記事にしたいと思います。また試された人がいたら感想など教えて下さい。




2013年1月14日月曜日

待望のMacBook Pro 15" Retina 用ハードケース『Speck SmartShell』購入、『Book Sleeve』との併用は可能か?

このエントリーをはてなブックマークに追加    



MacBook Proを守る透明ハードケース

iPhoneケースなどで人気の Speck より、MacBook Pro 15" Retinaディスプレイ用のハードケース『Smart Shell』が Apple Store限定製品として販売されていたので購入、試してみました。


色はクリアと緑、青の3色で、無難に透明のクリアを選択。取り付けは下図のようにはめ込み式です。



実際の製品。ケース外側にはフィルムが貼ってあります。装着前に剥がしました。



MacBook Proの背面と重ねたところ。冷却用の吸気部分はしっかり加工されていて、足部分も少し膨らんでいてクッション性があります。

以下は、装着後の写真です。


まずは左右。ポート部が開放されています。先ほど書いたように新しいボディ横の吸気部分はしっかり開けてあります。


続いて前後。SmartShellは後ろ排気部分も同様に大きく開放されています。MacBookを開いたときに干渉しないように作ってあるので、逆に閉じた時に後方に関していえばケースとしての役割が期待できません。



続いて上面。画像だと判断しづらいかもですが、ケース四隅の内部に凸部分があります。これはボディとの接触面を限定し、気泡が入ったようにみえる問題を防ぐためでしょうか。



最後に下面。こちらは足部分がその役割を果たします。


以上といいたいところですが、続きが。

Book Sleeveとの併用は可能か?

Book SleeveにSmartShell装着では厳しい

今回のSmartShell装着で、これまでMacBook Proを持ち運んでいたケース『Book Sleeve』には入らなくなりました。MacBook Pro 15" Retinaにぴったり作られていたので当然なのですが。(*使っているのは、Book Sleeve Leather のチョコ)

INCASEのリュック以外では Book Sleeve に入れて、出張時にBook Sleeveのまま、スーツケースに入れること可能なのが便利でした。

ん〜。SpeckのSmartShellだけでは、後ろ排気口部分がカバーされず、そのままスーツケースに放り込むのは不安です。かといってSmartShellの安心感も捨てがたい。。。

片面SmartShellでBook Sleeveへ

最終判断
SmartShellは2枚のハードカバーで出来てますが、1枚だけの装着ならBook Sleeveに入ることを確認。そこで今回はSmartShellの下部分のみ装着、Book Sleeveで持ち運ぶという運用をしてみるつもり。

理想はハードカバーで守りつつ、BookSleeveで運べることですが、今回は妥協することに。

SmartShellの感想
Book Sleeve併用は難しいながらも、SmartShell自体は薄く軽いと同時に、傷や汚れに強く効果的です。このタイプの製品としてはよく出来ていると感じたので、『Apple Store』限定製品ではなく家電量販店などでの販売が期待されます。

またMacBookの構造上、後部は充分にカバー出来ないのでSmartShellだけで他のモノとバッグに放り込んで使うという扱いは難しく注意が必要だと感じました。

 

Amazonで検索 > 『speck SmartShell MacBook
Amazonで検索 >『Simplism Book Sleeve MacBook

Simplism、MacBook Air / Pro / Retina用本革スリーブ「Book Sleeve Leather」を発売 | トリニティ株式会社

 

過去の記事一覧