2014年4月24日木曜日

Jawbone ERA: さらに小さくなったBluetoothヘッドセットを購入

このエントリーをはてなブックマークに追加    


New Jawbone Era
4月18日発売のBluetoothヘッドセットJawbone ERA」を買ってみました。

簡単に開封写真とファーストインプレッションを。

New Jawbone Era
パッケージを開封。同梱品は、ERA本体と充電用のmicroUSBケーブル、そしてイヤーピース。

Jawboneはこれまで凝ったパッケージだったので新しいERAは意外でしたが、コストや環境を考えるとプラスチックの使用が減ったのは歓迎したいところです。


付属のイヤーピースは4種類で、右耳用のS/M/L、左耳用のMサイズ。試したところ、Sのサイズでちょうどよかったので当面このままで。


Jawbone ERA と ICON との比較
New Jawbone Era
今回の「Jawbone ERA」の特徴の1つはサイズ。ERAの前モデルから約40%ほど小さく(体積比)、軽く(重さ)なっています。

これまで使っていた「Jawbone ICON」と比較してみます。

左がICON、右が新しいERAです。ICONを持ってない人にもイメージしやすいように同梱のUSBケーブルを並べてみました。

New Jawbone Era

ICONとの違いはサイズや重さだけでなく、通話に特化したノイズカット機能「NoiseAssassin」も更新されています。

新しいERAに採用された「NoiseAssassin 4」では、周りの雑音に合わせてボリューム調整まで自動に行うのだとか。

新しいERAには充電ケース付きタイプも

充電ケースを使うことで、4時間の通話時間からさらに6時間分の充電ができるようです。個人的にそこまで長時間通話することもないので単品を選択しましたが、充電ケース自体のつくりも気になるところです。


とても便利なBluetoothヘッドセット
両耳タイプのBluetoothヘッドセットと比べて、片耳タイプのBluetoothヘッドセットの利点はコンパクトなところ。前のERAと比べて40%以上の小型化した「Jawbone ERA」、車や自転車の運転や、荷物で手が塞がりがちな移動中、折り返しの電話を待つ間などに使っていきたいと思います。

  


過去の記事一覧