2014年6月11日水曜日

Google が5億ドルで買収した米Skybox社の観測衛星映像が凄い件

このエントリーをはてなブックマークに追加    



Google社が、衛星画像サービスの米スカイボックス・イメージング社を5億ドル(約510億円)で買収すると日本経済新聞が記事にしていました。

記事によると「同社が開発・運用する小型地球観測衛星「スカイサット」は、高度約600キロメートルの上空から解像度1メートル以下の静止画と同1メートルの動画を撮影する能力を持つ」ようです。


以下は、アブダビに出来たフェラーリのテーマパーク上空の写真。(拡大できます)


次は騒乱中のウクライナ。中央にみえる煙は。。。(拡大できます)


そしてSkybox社が公開していた映像がこちら。




さらに実際の運用イメージでしょうか。



この映像は同社の小型地球観測衛星「スカイサット」によるもので、2013年11月に最初の衛星が打ち上げられています。

今後2018年までに最大24機が打ち上げ予定で、「同一地点を1日に複数回、高頻度で撮影することができるようになる」とのこと。


参考URL

過去の記事一覧