2015年4月14日火曜日

アップル、WWDC 2015 を6月8日〜12日に開催と発表。ロゴには「変化の震央」

このエントリーをはてなブックマークに追加    


アップルが、世界開発者会議である「WWDC 15」をサンフランシスコで6月8日から12日で開催すると発表しています。
» Apple (日本) - Apple Press Info - Apple、WWDCを6月8日にサンフランシスコのMoscone Westで開幕

ロゴには “The epicenter of change” 。直訳すると「変化の震央」ということでしょうか。

開発者が最も気になるチケットは次の様に。
デベロッパは本日から米国太平洋夏時間4月17日(金)午前10時*まで、WWDCのウェブサイト (developer.apple.com/wwdc/tickets) を通じてチケットを申し込むことができます。そしてランダムに選ばれた参加者にチケットが発行され、デベロッパは米国太平洋夏時間4月20日(月)午後5 時**までに申込み状況を知ることができます。また、最大350のWWDC Scholarshipが用意されており、学生および世界各国のSTEM参加組織のメンバーを対象に、無料チケットを獲得できるチャンスが提供されます (developer.apple.com/wwdc/scholarships) 。


情報があれば追記します。


過去の記事一覧