2015年4月18日土曜日

Evernote「知的生産」アンバサダーの「Evernote豆技50選」を読んで参考になった3つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加    




Evernote「知的生産」アンバサダー倉下さんの新刊「Evernote豆技50選」を先日読んだのでメモと感想。

倉下さんのEvernote術は、書籍「EVERNOTE「超」仕事術」「EVERNOTE「超」知的生産術」やブログでも読んでるので安心・信頼のEvernote本として購入。


Kindle版なので風呂で斜め読み、気になる部分をブックマーク。湿気ることもなく、いつでも読み返せるのは電子書籍ならではの特権。

以下、これは参考になるかもとブックマークした部分を。

リマインダーをリマインダーとして使わない
リマインダーはノート並べ替えが簡単に可能なことから、アイデアメモ置き場として使う方法。現状、Evernoteのリマインダーは使ってなかったので他にも応用できそう。


目次ノート
Evernoteのノートリンク活用として、複数ノートから「目次ノートを作成」を使う方法。ノートリンクは多用してたけど、「目次ノートを作成」というのがあるのは知らなかった。いつからあるんだろう。

普段、ノートはサマリービューの並べ替えで、更新日の新しい順にしているので、ノート順を常に一定に眺めたいときに使えそう。目次ノートは、returnで挿入可、tabで階層変更可。またショートカットキー Cmd-[, Cmd-] での移動が便利。


複数アカウントでの活用
これが一番参考になった。主アカウントとは別に副アカウントを作成し、必要最小限のノートを共同編集で共有する方法。Evernoteの情報が増えるほど、全ての端末で利用するのは量的・個人情報的にも気になるところ。

セキュリティを低めにしたリビング用 iPad や、仕事用の iPhone では別アカウントでという使い方にも便利そう。


以上、 「Evernote豆技50選」は、また時間をおいて長風呂のときにでも読み返したい一冊でした。

 

過去の記事一覧