2015年9月26日土曜日

iPhone 6s 購入、1日使ってみた感想 ー 6s はRetina Display搭載した iPhone 4 以来の傑作か

このエントリーをはてなブックマークに追加    




今年も発売日に新型 iPhone を購入しました。

機種は iPhone 6s 64G スペースグレイです。iPhone 3Gから8年連続の発売日入手、ディスプレイのベゼルは黒、キャリアはSoftBankなど、ほぼ購入形態も変わらずですね。

2007年当時と比べると革新的な新機能は少なくなってきつつある iPhone ですが、その分実用性が高い機能の追加が注目されているのではないでしょうか。

この記事では、一日使ってみた iPhone 6s のファーストインプレッションを箇条書きに。

まず注目の 3D Touch と Taptic Engine
  • ロック画面で 3D Touch 対応の新壁紙 Live を試す。画像を押し込むと壁紙が動画になり、押し込みの強さで動画の速度が変わる。スローから逆スローまで細かく加減可能なセンサー解像度に驚く。
  • ホーム画面でメールやSafariのアイコンを強押しするとショートカットが表示される。ただし現状は標準アプリのみで大人しい。今後サードパーティー対応と新しい使い方に期待。(*更新:すでに Instagram や Dropbox など対応しているようです。)
Podcast アプリでの長押し
  • Peek & Pop。メールではリスト画面からメールを強押しでプレビュー表示に。そのまま左右上スワイプで未開封、アーカイブなどが可能に。再度強押しでメール表示、離すとリスト画面に戻るといった操作が可能に。
  • 3D Touchで感心したのがアプリ切替。iOS 9 初見は改悪だと思った新マルチタスク画面も、画面一番左を強押しでショートカットできるように。iPhone画面の大型化がすすみ、 ホームボタンが遠くなっていたので非常に使いやすくなった。実用的。(右画像)
ただしアイコンはもう少し大きく。。
  • 最後に。3D Touchと同時採用されたTaptic Engineが地味によい。すでにApple Watchで体験済みもさらに進化を感じるように。アイコン強押しでショートカットするコツッという感触と、ショートカットが用意されてない場合のコツコツッという感じが好印象。

カメラ:Live Photos と 4Kビデオ
  • Live Photos。写真撮影と同時に前後動画を3秒ほど保存。その時の雰囲気を撮れるが、発表時に感じたとおり使わなくなりそう。また Live Photos のファイルは IMG_0xx.JPG と IMG_0xx.MOV のようになっている。逆に画像と動画から作成して壁紙として使えると面白いものが出来そう。
  • 4Kビデオはこれから。ただビデオ撮影のフォーマット切替が、設定>写真とカメラ、にあり不便。4Kと1080p/60FPS の切替がアプリ内にほしい。
  • カメラ起動で音楽再生が止まる。Live Photos オフでも結果は同じ。音楽やPodcastを聴きつつカメラ起動ができないのは残念、改善期待。

Touch IDの改良
  • こちらは予想通り地味に効く。毎日何十回も行うことなのでCPUが2倍になるよりも効果的。

その他
  • 重さ増。iPhone 5S、6、6s はそれぞれ 112g、129g、143g。最初は感じなかったが、6sをずっと操作していると重さを感じる。3D Touch に Taptic Engine 搭載が大きいと思うが、ある程度の連続操作をする場合はこれまで感じなかった負担を感じそう。
  • RAMメモリ2GB。これまた実用に大きな部分。回線以外で iPhone にもたつきを感じる理由のほとんどがメモリ不足だと思われるので嬉しいところ。同時に不意なアプリ終了も減ることが期待できます。

まとめ:iPhone 6s の感想
以上、僅か1日ながら iPhone 6s を使ってみた感想でした。iPhoneは2世代ごとにボディーが一新されるが、マイチェンとなる sシリーズは見た目のインパクトこそ少ないものの毎回満足度が高い製品です。

今回は 3D Touch と Taptic Engine 搭載といった内部的ハードウェアの変更により iPhone のマルチタッチ操作が大きく変化した。そういう意味では iPhone 6s は Retina Display を搭載した iPhone 4 以来の革新を感じる1台になりそうです。

2015年9月24日木曜日

iPhone・iPad用に「iOS 9.0.1」リリース、複数のバグを修正(アップデート後に設定アシスタントを完了できない問題、アラームが鳴らない問題など)

このエントリーをはてなブックマークに追加    


アップルが「iOS 9.0.1」をリリース、複数のバグ修正を含んだ内容となっています。
  • アップデート後に設定アシスタントを完了できないことがある問題を修正
  • アラームやタイマーが鳴らないことがある問題を修正
  • Safariや“写真”でビデオを一時停止すると停止中のフレームが歪んで表示される問題を修正
  • プロファイルを使用してカスタムAPNを設定するとモバイルデータが失われることがある問題を修正

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご確認ください:
http://support.apple.com/kb/HT1222

 また同時に、iOS 9インストール時 または バックアップからのリストア時に「スライドでアップグレード」という画面で止まってしまう問題への対応ページもアップデートしています。
» If your iOS 9 device is stuck on Slide to Upgrade - Apple サポート


via. Touch Lab | タッチ ラボ

2015年9月22日火曜日

Apple Watch用OS「watchOS 2」リリース、アップデートの方法と内容

このエントリーをはてなブックマークに追加    



アップルが、Apple Watch用の新しいOS「watchOS 2」をリリースを行っています。

アップデートはiPhoneの"Watch"アプリから、一般>ソフトウェア・アップデート に進むと上記画面に。アップデートのインストールには以下の3つの条件(1. Wi-Fiに接続されたiPhoneの通信圏内にある 2. 充電器に接続されている 3. 50%以上充電されている)が必要となります。

ダウンロード容量は517MBで、9月22日の午前7時頃では大変混み合っているようです。

「watchOS 2」のアップデートに関する詳しい内容は次のとおり。

  1. 新しい文字盤と時計機能
    1. 香港、ロンドン、マック湖、ニューヨーク、上海、パリのタイムラプスビデオ
    2. お気に入りの写真が表示され、手首を上げるたびに写真が変わるフォトアルバム、Live Photosサポート
    3. タイムトラベル機能で、Digital Crownを回して未来や過去の情報をチェック
    4. ナイトスタンドモードで、Apple Watchを目覚まし時計として使用
    5. 9つの新しい色で文字盤をカスタマイズ、新しいマルチカラーモジュラー文字盤を追加
    6. 他社製Appのコンプリケーション作成をサポート
  2. Siriの機能改善
    1. 特定のワークアウトの開始、公共交通機関での経路検索、グランスの表示を指示
    2. FaceTimeオーディオ通話とメール返信をサポート
    3. HomeKitのサポートにより、自宅内の対応デバイスをSiriで操作
    4. オーストリア、ベルギー(フランス語とオランダ語)、ノルウェーでのサポートを追加
  3. アクティビティとワークアウトの機能改善
    1. Apple Watch内の他社製アップで記録したワークアウトデータをアクティビティリングに取り込み
    2. iPhoneの”アクティビティ"Appのアクティビティリング、ワークアウトデータ、目標達成を共有
    3. 目標達成をほかの人と共有
    4. 週ごとの概要をオンデマンドで表示
    5. アクティビティ通知を終日消音
    6. ワークアウトデータを自動保存
  4. Apple PayとWalletの機能改善
    1. Discoverカードをサポート
    2. ポイントカードと店用のクレジットカードやデビットカードをサポート
    3. Apple Watch内の他社製AppからWalletにパスを直接追加
  5. 友達とDitigal Touchの機能改善
    1. 12人を超える友達をApple Watchから直接追加
    2. 友達をグループにまとめてグループ名を設定
    3. 複数の色で描いたスケッチを送信
    4. アニメ絵文字の新しいオプション
  6. マップの機能改善
    1. 交通機関表示で、主要都市の路線、駅、複数交通手段での経路を確認
    2. 現在の検索での経路リストを表示
    3. 駅の出発案内情報を表示
  7. ミュージックの機能改善
    1. 新しい“Beat 1”ボタンで、24時間オンエアラジオを受信
    2. 新しい“Quick Play”ボタンで、Apple Musicのさまざまな曲を再生
  8. 音声入力や絵文字でメールに返信、またはメール用にカスタマイズしたメッセージでスマート返信
  9. FaceTimeオーディオで通話
  10. iPhoneが近くにない場合でもWi-Fi通話をサポート(通信事業者の対応が必要)
  11. アクティベーションロックにより、Apple Watchのアクティベート時にApple IDとパスワードを要求して不正使用を防止
  12. デベロッパ向けの新機能
    1. ネイティブSDKを使って、Apple Watchでネイティブで動作する、より高速で強力なAppを開発
    2. 加速度センサーにアクセスして、動きをより精密に追跡
    3. 心拍センサーにアクセスして、ワークアウトに活用
    4. マイクとスピーカーにアクセスして、オーディオを録音および再生
    5. Taptic Engineにアクセスして、8種類の触覚フィードバックで反応
    6. Digital Crownにアクセスして、より詳細に制御
    7. Apple Watch上でビデオを直接再生
    8. iPhoneが近くにない場合のApp実行をサポート(既知のWi-Fiネットワークに接続されているときにネットワーク機能を利用するなど)
    9. 文字盤のコンプリケーションを作成
    10. Appで記録したワークアウトデータをアクティビティリングに反映
    11. Appで記録したワークアウトデータをiPhoneの“アクティビティ”Appに取り込み
  13. システム言語のサポートを追加: 英語(インド)、フィンランド語、インドネシア語、ノルウェー語、ポーランド語
  14. 音声入力言語のサポートを追加: オランダ語(ベルギー)、英語(アイルランド、フィリピン、南アフリカ)、フランス語(ベルギー)、ドイツ語(オーストリア)、スペイン語(チリ、コロンビア)
  15. スマート返信言語のサポートを追加: 繁体字中国語(香港、台湾)、デンマーク語、オランダ語、英語(ニュージーランド、シンガポール)、日本語、韓国語、スウェーデン語、タイ語

一部の機能は、国や地域によっては利用できないことがあります。

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、次のWebサイトをご覧ください。

かなり大幅なアップデートです。watchOS 2でApple Watchの本領発揮となるか。Apple Watchユーザーとしては非常に楽しみです。


watchOS 2 - Apple(日本)









2015年9月18日金曜日

ジョナサン・アイブがデザインした初めてのアップルストアがベルギーに、店内の写真と動画

このエントリーをはてなブックマークに追加    


ジョナサン・アイブにより初めてデザインされたアップルストアが、ベルギーの首都ブリュッセルにオープンしたと TNW が記事にしていました。


ストア内に大きな木が置かれているのが最も特徴的です。これからオープンするアップルストアのスタイルとなるのでしょうか。

下は30秒ほどの動画です。



また Apple stelt de eerste Apple Store van België voor | Apple Nieuws Vlaanderen には、多くの店内の写真が紹介されています。


via. First Apple Store designed by Jony Ive shows future retail direction
 

この秋、全米公開の映画「スティーブ・ジョブズ」の予告編第2弾が公開

このエントリーをはてなブックマークに追加    


10月、全米で公開される映画「Steve Jobs」(ユニバーサル配給)の2つめのトレーラーが公開されています。




映画はすでに完成しており、共同設立者であるスティーブ・ウォズニアックが絶賛していることが伝わっています。とても楽しみです。

それにしてもよく再現されています。よくみると僅かに右の暖炉?の意匠が違ってるようですが。


この秋、全米公開の映画「スティーブ・ジョブズ」の予告編が公開(公式サイト、facebookページ、Twitter も) | トブ iPhone

2015年9月17日木曜日

cheeroの小型バッテリー、20%軽く10%容量が増えた「cheero Power Plus 3 mini」が初回特価25%オフ

このエントリーをはてなブックマークに追加    



cheero から、小型バッテリーの新製品「cheero Power Plus 3 mini」が9月17日本日正午より発売。

従来品の同「2 mini」に比べて、約20%軽く (160gが130gに) なって、10%以上の容量増 (6000mAhが6700mAhに)となっています。


主な特徴ですが、僅か130gなのに6700mAhと大容量、AUTOーICにより最大2.1Aまで最適な電流、サイズは約 92 × 43 × 23mm。

常に持ち運ぶ小型モバイルバッテリーとしてかなり魅力的な製品です。


これまで使っていた Palette 4400mAh と比べて
今回も発売前にサンプルをいただきました。
画像左より: Palette, Power Plus 3 mini, 同 3 Premium
個人的にこれまで使っていたのが上画像の左「cheero Palette 4400mAh」でした。14mm厚で120gと、バッグの中で嵩張らないのがお気に入りでした。

今回の Power Plus 3 mini は厚みはあるものの、バッテリー容量が150%になって、重量は僅か8%増。3 mini は普段使いに最適なバッテリーとして活用できそうです。

今回の Power Plus 3 mini の発売で、cheeroの3シリーズがフルラインナップになりました。用途に合わせてどうぞ。


ちなみに9月17日本日正午発売の「cheero Power Plus 3 mini」は、リリース記念限定2000台で1,580円(約25%オフ)です。

小型バッテリー新調を考えていた人はお見逃しなく!

   


iPhone・iPad用OS『iOS 9』リリース、ダウンロード開始

このエントリーをはてなブックマークに追加    



アップルが、新しい iPhone・iPad用のOS「iOS 9」をリリース、一般 > ソフトウェアアップデートからダウンロードできます。

iOS 9では、検索機能とSiriの強化、iPadでのマルチタスキング、QuickTypeなどが強化されています。

iOS 9についての詳しい情報は公式サイトからどうぞ。
iOS 9 - 新機能 - Apple(日本)



2015年9月10日木曜日

アップル、iPhone 6s、iPad Pro、新型アップルTV の発表イベントを Podcast で配信開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加    



アップルが、iPhone 6s、iPad Pro、新型Apple TVなどを発表したスペシャルイベントを Podcast で配信しています。

通勤・通学時間や休憩時に観たい人に。

画質毎に 1080P、HD、無印 があります。通信環境に合わせてどうぞ。

Apple Special Event, September 2015
» Apple Keynotes (1080p)
» Apple Keynotes (HD)
» Apple Keynotes

2015年9月4日金曜日

スティーブ・ジョブズのドキュメンタリー映画「Steve Jobs: The Man in the Machine」全米公開、USの iTunes でレンタル開始

このエントリーをはてなブックマークに追加    



9月4日、故スティーブ・ジョブズのドキュメンタリー映画「Steve Jobs: The Man in the Machine」が全米で公開、USの iTunes でもレンタルが始まっています。
» iTunes - Movies - Steve Jobs: The Man In the Machine


映像は2時間8分。以下は公式トレーラーです。(2分15秒)




Universal配給、アーロン・ソーキン監督のジョブズ映画は10月9日に全米公開予定です。
この秋、全米公開の映画「スティーブ・ジョブズ」の予告編が公開(公式サイト、facebookページ、Twitter も) | トブ iPhone




2015年9月3日木曜日

cheeroから超大容量モバイルバッテリー発売、MacBookの充電もできる「cheero Power Plus 3 Premium 20100mAh」

このエントリーをはてなブックマークに追加    


ダンボーバッテリで有名な cheero から、現行MacBookも充電可能な超大容量バッテリ「cheero Power Plus 3 Premium 20100mAh」が9月3日本日正午よりリリース。

通常3,980円が、初回1000台のみ3,180円(20%オフ)での発売です。
(*すでに完売。でも3,980円でも充分魅力的だと思いますが。)

主な特徴は次のとおり。
  1. 大容量 20100mAh(72.36Wh)
  2. 出力用 USBポート x 3(合計4.4A)
  3. 安心のSanyo/Panasonic製リチウムイオン
  4. 最適な電流を流すAUTO-IC機能
  5. 約101×117×23mm / 約375g


cheeroさんよりサンプルをいただいたので第一印象から。
 
画像は全て cheero の大容量バッテリ。1日中積極的にガジェットを使うとき、特に旅行時は10000mAh以上あると安心です。

まず重さと容量
画像中央は Power Plus 3 Premium(20100mAh, 375g)、左は Power Plus 2(10400mAh, 290g)、右は Energy Plus(12000mAh, 275g)です。

重さ比でみると、Energy Plus が 43.66mAh/g に対して、Power Plus Premiumは53.6mAh/g と約2割ほどよい結果。かなり効率的であることが分かります。


新型MacBookの併用で最強のモバイルバッテリに
ただ20100mAhは iPhone 2台持ち程度では大容量過ぎ。Power Plus 3 Premiumが最も活躍するのは新型MacBookでのUSB-C充電でしょう。

これまで「HyperJuice」というバッテリで MacBook を充電していたので大きく期待したい使い方です。

MacBookもiPhoneもiPadも充電できる万能外部バッテリ『HyperJuice + Magic Box』購入記 | トブ iPhone


使っていた「HyperJuice 60Wh」が360g。重さ比でみると
0.166Wh/g、対するPower Plus 3 Premium は 0.193Wh/g とこちらも効率的。HyperJuiceの価格や専用ケーブル、出力USBポートが1つしかなかったことを考えると雲泥の差です。


初回1000台20%オフを見逃すな
超大容量モバイルバッテリ「cheero Power Plus 3 Premium 20100mAh」。9月3日本日正午発売で初回1000台のみ3,180円(20%オフ)です。

今後 USB-C充電タイプのMac/PCを外出先で使う人、将来的にUSB-C充電でMacBookを使いたい人にはかなり魅力的な製品です。




売り切れ続出な大容量、高速充電可能な外部バッテリ『Cheero Power Plus 2』を購入 | トブ iPhone



過去の記事一覧