2014年4月13日日曜日

JR新大阪駅の新幹線改札すぐ、ホテル「レム新大阪」がとても狭くて特徴的だった

このエントリーをはてなブックマークに追加    



新大阪駅・改札直結のホテル・レム新大阪に泊まってみました。

改札を抜けるとそこはホテルだった
ホテル・レム新大阪は、JR新大阪駅の新幹線・中央口改札を出てすぐ右。改札から1分でホテル専用入り口に。

JR新大阪駅の中央口改札
*JR新大阪駅の新幹線・中央口改札
レム新大阪が入っている新大阪阪急ビルがJR新大阪駅と直結したのが2012年8月。
1F: 阪急高速バスターミナル、タクシー、ニッポンレンタカー。2F: デイリーヤマザキ、マクドナルド


チェックイン、そして狭い
エレベーターで宿泊階に。
エレベーター前と通路。結構スタイリッシュ
部屋へ。以下、シングルルームの写真です。
あれ、狭い。 まず軽い違和感。

ええぇ。狭っ!  これはなんか失敗した?

あれ、バスタブない、シャワールームだけ!?何それ。


でも、ここからこのホテルの面白さが。

シングルルームは14.4平米。狭いながらも充分に考えられたつくりになっています。好みがかなり大きいホテルだとは思いますが。。


さらにレム新大阪の特徴

テレビは壁に32インチ。水1本サービス、意外とこれって助かるんですよね。

洗面のアメニティ類。置き場所を一切必要としない吊り下げ方式。狭いスペースを効率的に使う工夫。

シャワールームにはイスが用意。湯船に浸かるだけで疲労回復がかなり違うのに、残念。と思っていたら。


単なるシャワーじゃない
シャワーより高い位置に何かある。。。

下のはシャワーヘッド

もしやと思って別のハンドルをヒネると。。。
普通のシャワーの何倍もの量が一度に出るレインシャワーが。これがかなり気持ちいい。置いてあるイスに座ったり、用意されているカモミールの香りのシャンプー・コンディショナーで結構リラックスできました。このレインシャワーは自宅にほしいレベル。


部屋にもくつろぎの仕掛け
入ったときは狭いとしか感じなかった部屋も、他にも仕掛けが。


まずはイス。マッサージチェアになっています。簡易型ながら4つのボールによるマッサージを受けながらパソコンが使えたり、テレビを観ることができます。

またベッドは、日本ベッドとの共同開発のオリジナルで通常の倍のスプリングを使用しているんだとか。


ホテル・レム新大阪の良さ
レム新大阪の特徴はなんといってもJR新大阪駅改札・直結という立地。新幹線を使う人にはかなり便利なはず。大阪到着後にまずホテルに荷物を預けたり、遅い大阪入り、早朝の大阪発にも使えそうです。伊丹空港も近いです。新大阪駅→大阪(伊丹)空港 | リムジンバス

部屋が狭い、バスタブがない、机が狭いなどの不満はあるものの、寝るだけとか時間が大事と割り切れば、選択肢の一つとして結構使えるホテルでした。

楽天トラベルでみる » レム新大阪 


Casa BRUTUS 最新号の特集は「死ぬまでに泊まっておくべき100のホテル」
B00J496VNS

ベネッセハウス オーバル泊とテラスレストランの夕食。3.直島前編:瀬戸内国際芸術祭 2泊3日の旅 | トブ iPhone



過去の記事一覧