2020年5月1日金曜日

アプリごと、サイトごとに音量と出力設定できるMac用アプリ「Sound Control」が手放せなくなった

このエントリーをはてなブックマークに追加  



音楽を止めて、ウェブサイト開いたらやたらと大きな音が出たり。
Mac全体の音量調整だと意図せず困ることがあります。

アプリごとの音量設定ができる常駐アプリ『Sound Control』がとても便利だったのでご紹介。

大きな機能は4つ。アプリごと(Safariだけサイトごとも)に「音量調節」「イコライザ」「左右バランス」「出力」が変更・調節できます。


アプリ、サイトごとの音量調節


アプリごとに最大音量が設定でき。Safariだとサイトごとの音量調整も可能です。
左のスピーカーボタンでミュートも可能です。

基本は音量を絞り目にして、映画や音楽など、大きな音を出したいアプリだけ大きめにすると便利だと思います。サイトごとの音量調整も同様に。


バランス調整とモノラル化

バランス調整では、同じくアプリごとにバランス調整、さらにモノラル化が可能です。
上の画像では「TV」「Music」をモノラル化して、それぞれ左右のスピーカーから出力しています。

2つのアプリの音声を左右の耳で聞き分けたい場合、または片耳で音声を聞きたいときにも便利です。


アプリごとの音声出力選択

同じくアプリごとに音声出力が選択できます。


最後に設定画面。Hot Key や無視するアプリ、TouchBar設定など。
Sound Control は2週間無料、割引あり
個人的にはもうないと困るアプリになってます。
有料アプリ( $14.99)ですが、2週間試すことができます
ウェブサイトには学生・教育者割引とシェア割の案内があります。

サイトの紹介動画も非常に分かりやすいです。
 👉 Sound Control - App Volumes and Equalizer for Mac | Static Z Software

便利な使い方を見つけたら Twitter に是非。 👉 @tobu1


2020年4月24日金曜日

iPad 用 Magic Keyboard で ESCキーを入力する2つの方法





先日発売され好評の iPad Pro 用の Magic Keyboard で ESCキー入力の方法が 9to5Mac で紹介されていました。

Magic Keyboard for iPad Pro にはESC(エスケープ)キーがないのですが、次の方法を使うことで解消することができます。紹介されていた方法は以下の2つ。
1. ショートカットー操作
2. 修飾キーの変更


1. Magic Keyboard のESCキーは ⌘. で代用できる
コマンド(cmd)キーとピリオド(.)を同時に押すとESCキーが入力されます。

2. 設定の修飾キー変更から、ESCキーを割り当てる
「設定」アプリから、一般 > キーボード > ハードウェアキーボード と進んで「修飾キー」を選択します。修飾キーでは5つの修飾キーで別の修飾キーを代用できますが、Escキーが選択出来ます。

一般> キーボード> ハードウェアキーボード> 修飾キー


Cmd+. は Mac でも同様に使えるショートカットなので覚えておくと便利だと思いました。



2020年4月5日日曜日

スティーブ・ジョブズとの知られざる関係、ディズニー帝国をつくったロバート・アイガー自伝を読了




前ディズニーCEO、ロバート・アイガーによる自伝本『ディズニーCEOが実践する10の原則』を読了しました。

2月にCEO退任したロバート・アイガーは、帝国とも呼ばれるまでにディズニーを繁栄させたCEOです。下は ”世界の映画興行収入歴代トップ10” ですが、8本がディズニー陣営と、強さの一端を示しています。



ディズニーCEOが実践する10の原則』は、ABCでの出世とディズニーによる買収と後継者選び、ディズニーCEOとしてピクサー、マーベル、ルーカスフィルム、21世紀フォックスの買収劇が描かれています。

個人的に興味があったのは、ピクサー、とくにスティーブ・ジョブズとの関わりでした。
昨年出版された本『PIXAR』では、ピクサーCFOの立場からディズニーによる買収を描いていましたが、今回は反対にディズニーCEOがみたピクサー買収の経緯とロバート・アイガーの人物像が興味の対象でした。


スティーブ・ジョブズとディズニーの関係
1995年公開のトイ・ストーリー、株式公開の成功により、ジョブズ率いるピクサーはディズニーとの契約の見直しを迫りますが、当時のディズニーCEOマイケル・アイズナーは拒否。この確執がアイズナーCEO更迭の原因ともなります。

アイガーがCEO就任する2005年3月では、就任報告に対するジョブズの対応は非常に素っ気ないものであったことが描かれています。


ビデオ iPod によるジョブズとの関係修復
 


CEO就任直後のアイガーは難航が予期されるピクサーとの契約交渉は後回しにして、手始めにアップルの iTunes にディズニーや傘下ABCのドラマを配信する提案を行ったことが書かれています。

そのときジョブズは発表前の iPod 第5世代(初めての動画対応 iPod)をこっそりみせて、発売したらテレビ番組を提供できるか尋ねる場面があります。

実際、2005年10月の ビデオ iPod 発表会ではロバート・アイガーが登壇、テレビ番組提供を発表しています。CEO就任から僅か7ヵ月でジョブズとの関係修復を行ったアイガーの手腕がよく分かる一例です。


ピクサー買収と直前のジョブズの告白、ジョブズ埋葬のあと
ジョブズとの関係をつくったアイガーは、課題のピクサー問題解決案としてディズニーによる買収を提案。ピクサー文化を壊さないことを伝えて買収案をまとめます。

この本には2006年1月、ピクサー買収発表直前に起きたジョブズの行動が書かれています。
公式発表直前、ジョブズはアイガーを散歩に誘い、自身のガン再発を告げます。ディズニーの最大株主で取締役になる発表をする前に伝えておきたかったとのこと。独善的といわれるジョブズとは違った一面が描かれています。

またこの話には後日談があります。ジョブズの妻ローレンによると、買収発表日の夜、ジョブズがアイガーを「すごくいい奴だ」といっていたのだそう。


その他のジョブズ話
他にもいくつかジョブズについての話が触れられていて、アイガーにとってジョブズが非常に大きな存在だったことが伺えます。
・ディズニーのお手頃なホテルをジョブズに案内したときの辛辣な意見。
・マーベル買収について、コミックブックはビデオゲームより嫌いなんだ。
・アイアンマン2の辛辣な評価。ジョブズ「最低だな。」
・ディズニー株主総会への取締役への反対票。のちアイガー説得で撤回。
・マーベル買収交渉時、マーベルに電話してアイガーが信頼できる人物であると伝えたこと
・アイガーの依頼に対して、友だちだと思ってること。


以上、ABCの雑用から41歳でABC社長、のちディズニーCEOとして帝国を築いた人物による自伝本『ディズニーCEOが実践する10の原則』でした。

未読の人は、是非ピクサー社CFOが書いた『PIXAR』もどうぞ。
ジョブズがどのようにディズニーと交渉し、ピクサー売却を進めていったかが分かる本です。

 



プロローグ
第1部 学ぶ
第1章 下っ端時代
第2章 大抜擢
第3章 首位奪還
第4章 ディズニー入社
第5章 ナンバーツー
第6章 内紛
第7章 後継者選び
第2部 導く
第8章 最初の一〇〇日
第9章 ピクサー買収
第10章 マーベル買収
第11章 スター・ウォーズ継承
第12章 イノベーションか、死か
第13章 正義の代償
第14章 未来への布石
付録 リーダーの原則
謝辞
訳者あとがき 


過去の記事一覧