2014年10月23日木曜日

ジョブズ公式伝記の映画、クリスチャン・ベールがジョブズ役に(SONY Pictures配給)

このエントリーをはてなブックマークに追加    



スティーブ・ジョブズ公式伝記を元にした映画の主演俳優が、クリスチャン・ベールに決まったと Apple Insider が記事にしています。

記事によると、脚本のアーロン・ソーキンが主演クリスチャン・ベールであることを明言したようです。


俳優 クリスチャン・ベール
クリスチャン・ベールは、2005年の「バッドマン ビギンズ」でバットマンとブルース・ウェイン役、2009年の「ターミネーター4」でジョン・コナー役。また2010年の「ザ・ファイター」ではアカデミー助演男優賞を受賞しています。


ソーキン脚本では3部構成に
2012年11月時点では、ソーキンが3部構成になると語っており、初代Macintosh、NeXTコンピュータ、iPodの製品が中心となると言われています。

SONY配給が決まった後、脚本アーロン・ソーキン、監督ダニー・ボイル、そして主演俳優となかなか決まらなかった映画。数ヶ月後にようやく撮影が始まるとか。楽しみです。


アーロン・ソーキンとスティーブ・ジョブズの意外な関係?
こちらの記事もどうぞ。 » スタンフォード大学卒業スピーチの後日談「人生ははかない」 | Steve Jobs museum

過去の記事一覧