2016年3月30日水曜日

話題の「東京防災」電子書籍版が Kindle などで無料配布を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加    


30年以内に70%の確率で発生すると
予測されている、首都直下地震。
あなたは、その準備ができていますか。

東京都が昨年9月に配布し、話題になった防災ブック「東京防災」が Amazon の電子書籍サービス「Kindleなどで無料配布が始まっています。


冒頭のことばで始まる、1冊140円(税込)でも非常に人気となっていた「東京防災」。スマートフォンやタブレットで常備できるのは非常に嬉しいところです。

ではダウンロードを行いつつ、内容をみていきましょう。

iPhone・iPad では、Amazonアプリから直接 Kindle 本を購入できません。
Safari のAmazonから直接どうぞ。 > 「東京防災


まず目次
01 大災害シミュレーション」、「02 今やろう 防災アクション」、「03 そのほかの災害と対策」、「04 もしもマニュアル」、「05 知っておきたい防災知識」と続く、300ページ超の充実した内容です。


01 大災害シミュレーション 」では、大きなイラストを用いて分かりやすい説明なのが好印象でした。

最小限備えたいアイテム」「備蓄ユニットリスト」「非常持ち出し袋」などがチェックボックス付きで分かりやすく。

他にも緊急連絡先防災に関するお問い合わせ先。

東京の地図を色分けした「災害時活動困難度を考慮した総合危険度

東京では特に役立ちそうな「非常時に使える英会話

そして巻末には、「沈黙の艦隊」などで知られる漫画家かわぐちかいじ氏による漫画も。

東京に限らず、役立ち情報が満載です。ダウンロードしておいて、時間のあるときに目を通すことをオススメします。

ダウンロードする >東京防災」(iPhone・iPad では Safari からダウンロードできます)




過去の記事一覧