2007年12月3日月曜日

文章入力を高速化するショートカット for Mac OS

このエントリーをはてなブックマークに追加    


*2008/2/3 更新

思考速度での文章入力時では、ホームポジションに近いショートカットを用いることを心がけてます。

日本語入力では、過去のエントリ日本語入力のカスタマイズのように、ことえりATOKなどでカスタマイズしますが、ここではMac OS本来の便利なテキスト入力時のショートカットをまとめてみます。


OptやCmdは、Shiftを使った文字選択で多用しています。日本語だと英単語ではなく、ひらがな、カタカナ、漢字の境目で判断されます。これはダブルクリックで単語、トリプルクリックで1行を選択するときと同じロジックのようですね。

また例えば move to とか2つの単語を選択したい場合、moveとtoの間をダブルクリックすることで選択できますが、これも、ひらがなと漢字の境目をダブルクリックで両方を選択できます。
これってMac使いなら常識でしたでしょうか?


個人的なATOKの設定についてのエントリ
日本語入力のカスタマイズ


アップル Apple Wireless Keyboard (JIS) MB167J/A
アップル Apple Wireless Keyboard (US) MB167LL/A
Happy Hacking Keyboard Professional2 墨 PD-KB400B

過去の記事一覧