2008年6月18日水曜日

Macでやるべきセキュリティの設定10(後編)

このエントリーをはてなブックマークに追加    


mbp&co: Macでやるべきセキュリティの設定10(前編)の続き。

* お約束ですが、自己責任でお願いします!
*追記6/18 FileVaultについて

     *     *     *


画面共有を使う

*画面共有が必要な場合のみ、画面共有をオンにしてください。

1. システム環境設定 を開く
2. 共有 を選択
3. 画面共有を選択
4. 画面共有にチェックし、右のコンピュータ設定を開く
5. 「VNC使用者・・・」のチェックを外す


ファイアウォールを強化する

1. システム環境設定を開く
2. セキュリティ > ファイアウォール
3. ”必須サービスのみ許可”にチェック
4. 下の”詳細...”を開く。
5. ステルスモードを有効にするにチェックする。

** 当ブログ 管理人は”特定のサービスおよびアプリケーションにアクセスを設定”にチェックしてます。


バックアップを定期的に行う

LeopardのTime Machineにより簡単にバックアップを取ることができるようになった。手動のバックアップもCarbon Copy Cloner や Super Duperなどですることが可能だ。


FileVaultで機密データを暗号化する

** 当ブログ 管理人は返ってトラブルになることを心配し使ってません。**
*追記0618 FileVaultについて、3.1step & coffee  貴重品保管室?をご参考下さい。

FileVaultはデータを暗号化します。ログインパスワードとマスターパスワードがないと持ち主でさえ閲覧できなくなるので慎重に。

1. システム環境設定 を開く
2. セキュリティ の FileVault を選択
3. マスターパスワードを設定
4. FileVault 機能を入りにする
5. 暗号化しログアウトする



mbp&coを定期的に読む

現時点ではMacで注意するべきウイルスはないが、いつか新しいソレが見つかるかも知れません。常に最新の情報を集めましょう。
是非RSSリーダーにご登録ください。livedoor Reader でしたら、出来ればレートを4以上で(笑)
Add to Google Subscribe with livedoor Reader
*当然、原文ではUsingMacを定期的に読むです(笑)。

     *     *     *

以上、いかがでしたでしょう。参考になれば幸いです。

UsingMac - 10 Most Essential Things for Securing Your Mac

Apple Store(Japan)

過去の記事一覧