2008年7月23日水曜日

AppleのQ3決算をみる

このエントリーをはてなブックマークに追加    


Q2に続きQ3の決算のエントリ。まずは数字。


mbp&co : AppleのQ2決算をみる では
これまた弱気な気が。mbp&coでは78億ドルの1.21ドルと予測しておきます。
残念な方向に外れ。
74.6億ドルの1.19ドル。そして株式市場の反応は。。。


かなり厳しい評価。
ただこの評価に対しては、Jobsの健康への過度な心配、Q3ではiPhoneがほとんど品切れしていた、といった要因が窺え、アップルの本来の実力は上とする声もあるようだ。

また、アップル、第3四半期決算を発表--MacとiPodの売上好調で予想を上回る:ニュース - CNET Japanによると、
Appleの第4四半期のガイダンスは、ウォール街の予想を下回るものに落ち着いている。アナリストらは、同期の売り上げを83億ドル、1株当たり利益を 1.24ドルになると予想しているが、Appleは、売り上げが78億ドル、1株当たり利益が1ドルとの予測にとどめている。
とのこと。iPhone3Gのハロー効果でアナリストの数字を上回ることを期待しましょう。

過去の記事一覧