2012年11月24日土曜日

iPhoneやiPadなどスマートフォン対応の洗える手袋「iTouch Gloves」を買い替えてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加    



 迫り来る冬に備えて、iPhone・iPadなどのスマートフォン対応の手袋を新調しました。選んだのは『iTouch Gloves』です。

最初にiPhone用グローブの記事を書いたのは2010年の1月でした。当時はまだ導電性の糸を使った手袋ということすら珍しく話題になりました。
iPhoneを手袋で使うなら導電性の糸で縫えばいい | トブ iPhone


その冬には数社から「iPhone対応手袋」的なものが発売されます。
冬支度、手袋したまま iPhone を使える「iTouch Gloves」購入レポート | トブ iPhone


実際に試してみると、電車待ちのホームなどでメールやニュース、時刻表などがチェックできて大活躍でした。ただ当時は導電性の糸を使っていることをアピールした、あまりいいと思えないデザインばかりでしたが。。


今回、新調するにあたって他社の手袋も検討したのですが、コストやデザインから選んだのは同じ『iTouch Gloves』でした。シンプルなデザインがあること、これまでの実績などを踏まえての選択でした。


さらに以前のものは記憶がないのですが、洗濯も可能です。
洗濯は中性洗剤を使い、30℃程度で手洗いしてください。
塩素系漂白剤などは使用しないでください。
乾燥機は使用せず、手絞りは弱く日陰で平干しにしてください。
アイロンは使用しないでください。


iPhoneやiPad、スマートフォンを使いたいときは手袋のままで。もしまだの人がいたら検討されてみてはどうでしょうか。

ビジネス、カジュアル、レディースなどなど、amazonで「スマートフォン 手袋」と検索するといいと思います。





過去の記事一覧